新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

年末・年始休業のお知らせ

 新三河タイムス社は、12月27日(土)から1月4日(日)まで休業させていただきます。読者の皆さまには何かとご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。なお18日号に続く25日号は休刊し、1月1日号を増ページで発行します。
 それでは読者の皆さま、ご健康でよいお年をお迎えください。

新三河タイムス社

PageTop

イベントガイド(今週号掲載分)

◇「ミニライブと歌声の集い」
 20日、藤岡交流館(藤岡飯野町)。深見町在住で元教員の歌謡シンガーソングライター鎌田雄二さん(ユージン)の演奏と歌声。10-12時。無料。同施設☎76-1612

◇「桜城祉公園deイルミネーション&よさこい」
 20日、桜城址公園一番街商店街特製イルミネーション前。豊田よさこい踊り連「火真和鈴」と一緒にみんなで踊る。18時半から。本多さん☎32-1946

◇「福祉講演会」
 21日、市福祉センター(錦町)。CBC論説解説員後藤克幸氏が「超高齢社会の医療と介護と展望-健康寿命の大切さ」を語るほか、豊田東高吹奏楽部の演奏や地元のお笑い劇団「笑劇派」の演劇など。11時45分-15時45分。無料。豊田加茂薬剤師会事務局☎74-1080

◇「とよたハウジングガーデン催事」
 21日、とよたハウジングガーデン(秋葉町)。ウルトラヒーローサンタがやってくる!と住まいづくり相談会。同施設☎37-7588

◇「TIAナショナルデー ベトナム」
 21日、とよたグローバルスクエア(小坂本町)。留学生として大学院で学ぶ傍ら国際理解教育講師として活躍するベトナム人のチャン・トゥー・チャン氏がベトナムの文化、観光、グルメなどを紹介。14-15時。無料。市国際交流協会☎33-5931

◇「藤沢クリスマスハウス」
 23日までの土日祝日。藤沢アートハウス(藤沢町)。県芸大サテライト会場藤沢アートハウスの開館3周年、同大美術学部油画専攻の山本富章教授退任記念展。10時半-16時半。無料。21日13時、アーティスト森井早紀氏を講師に映像ワークショップ。23日14時、同学声楽専攻准教授初鹿野剛氏の歌と楽器専攻ピアノコースの森上あずさ氏のピアノによるクリスマスコンサート「村の音楽会 愛しきオトナ 歌曲、オペラ・アリアから」。15時、元市美術館長青木正弘氏が「教育現場でアートをどのように役立てるか」を語る。

◇「油絵展」
 26日まで、ギャラリーあんず茶屋(日南町)。岡崎市細川町の国本治司さんの個展。10-18時。日、月曜定休。同施設☎33-0964

◇「三後勝弘展」
 27日まで、栄生町のアート・スペース彩。三後氏の10回記念の絵画展。10-17時。22、23日定休。同施設☎35-8787

PageTop

新三河タイムス第4559号(2014/12/18発行)

日本一強固な組合の力誇示
衆院選11区 民主、自民当選 厳しい選挙 古本笑顔なく
比例復活八木「今日から地方創生開始」

20141218古本さん

20141218八木さん
安倍政権の2年が問われた14日投開票の第47回衆院選。自民は290議席を獲得し、公明と合わせた与党は325議席で衆院定数の3分の2(317議席)を維持した。愛知11区では民主古本伸一郎(49)=西町=が、5選を果たし96年の小選挙区導入以来、民主系が7連勝を果たした。自民八木哲也(67)=高橋町=は比例復活で2選を得た。2年間こまめに地元に戻り街頭演説、有名代議士を招いた車座の「ふるさと対話集会」も重ねる一方、期間中「アベノミクスの象徴。最も恩恵を受けたのが11区。税金が払えなかった会社が払えるようになった」と首相はじめ官房長官、大臣を投入し、投票率低下の中6000票余り伸ばした。古本は勝利に笑顔はなくこけた頬と白髪が厳しい選挙を表したが、日本一強固な組合を支持母体に強さを印象付けた。
 【後藤】


松井将器さん 箱根駅伝 豊田出身で初
理系最難関 東工大3年 文武両道ランナー夢舞台で新風

20141218松井将器
 豊田市下山地区出身、異色の文武両道ランナーが夢舞台を疾走する。1月2、3日の箱根駅伝に「関東学生連合」のエントリーメンバーとして理系最難関、東工大工学部機械宇宙学科3年松井将器選手(21)が出場する。1万㍍の自己記録は29分29秒13。シード権を目指すチームなら主力級、優勝を狙うチームでもメンバー争いに絡む力。「普段練習を1人ですることが多い。単独で走ることが多い中で自分の走りをしたい。どこでも任された区間で頑張りたい」と意気込み、箱根路に新風を巻き起こす。
 【後藤】


金城学院とコラボ 焼酎造りに挑戦
県境のまち 豊田・大野瀬町

20141218金城学院大とコラボで活性化
長野県と接する矢作川最上流部に位置する豊田市大野瀬町(稲武地区)では昨年から、金城学院大(名古屋市守山区)とタッグを組み、地域活性化に力を入れている。大野瀬梨野営農組合を中心に地域の子どもとの交流や伝統の秋祭りに加え、今年から自分たちが栽培したサツマイモで焼酎造りを始めた。過疎・高齢化に少子化が進む県境のまちが新たな一歩を踏み出した。 
【後藤】


女性力アップワーク
藤岡飯野農村舞台 舞踏家・今さん指導

20141218農村舞台
豊田市文化振興財団による農村舞台アートプロジェクトが豊田市藤岡飯野町の秋葉神社農村舞台であり、舞踏家今貂子さん(56)を講師に「舞踏ワークショップで女性力アップ」を開催。参加者10人は柔らかな日差しの中で体を動かした。
【岡田】


少年少女合唱団 定期演奏会向け練習に熱
27日 市コンサートホール ミュージカル仕立てで演出

20141218市少年少女合唱団
「明るく、楽しく心と心のふれあう市民文化のシンボル」をモットーに活動する豊田市少年少女合唱団の定期演奏会が27日、市コンサートホール(西町)で行われる。団員らは本番に向けて熱心に練習に励んでいる。
【岡田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください(年内の発行は今号までになります)。

PageTop

イベントガイド(今週号掲載分)

◇「三井アーツまつり」 
13日、みよし市三好丘の三井アーツ。コンサートや講演会などのイベントを行う三井アーツと同地区在住の富山健太さん(DJ WORD)がコラボし音楽で人や地域をつなぐ。DJ WORDと四弦Fujimuraのユニット「Accoding Sound」のほかみよしPR隊「Pink Fox」などが出演。14時開演。無料。同施設☎0561-36-6323

◇「豊田市民音楽祭」
 13、14日、豊田市民文化会館(小坂町)。Big-Dipper、STREAM Five leaves clovers、たけしwithはっとん、爆奏ブラザーズ、梅村勝弥らが参加するアマチュアミュージシャンの祭典。13日は15時、14日は10時開演。500円(先着800人限定リストバンド付)。第一楽器豊田店☎31-0403

◇「豊田市障がい者作品展」 
14日まで、市福祉センター(錦町)。絵画、手工芸、陶芸、書道、写真の5部門で展示。10-17時(14日は正午まで)。無料。同実行委員会事務局☎31-2941

◇「エコットフォーラム」
 14日、市環境学習施設(渡刈町)。食のエキスパート長田絢さんの講演「からだも地域もよろこぶおいしいごはん」と夢農人とよた鋤柄雄一会長の事例紹介「ブランド化にチャレンジ!トヨタファーム、夢農人とよたの挑戦」など。10-15時。要申込み。同施設☎26-8058

◇「とよたハウジングガーデン催事」
 14日、とよたハウジングガーデン(秋葉町)。中嶋美弥、Xmas Jazzコンサートとビンゴ大会、住まいづくり相談会。同施設☎37-7588

PageTop

新三河タイムス第4558号(2014/12/11発行)

多くの選手に出場機会を
ホーメックス 中学野球大会を企画

20141211ホーメックス
廃棄物処理・ビルメンテナンス業「ホーメックス」(錦町、餅原幹也社長)主催の中学交流軟式野球大会が6、7日、市内3球場であった。豊田を中心に知立、安城市などから12チームが参加し、みよし北中が初優勝した。
【九郎田】


演劇バトル優勝チーム 豊田で20日旗揚げ公演
豊田、東京在住4人「感動できる芝居届ける」

20141211演劇バトル優勝チーム
今年のとよた短編演劇バトル「T-1」の優勝劇団「空想化学少年ダッチ☆だんぺい」のメンバーが、豊田市で新たな劇団を旗揚げした。「劇団スカブラボー」の旗揚げ公演「贋作狼少年」が20日、豊田産業文化センターで開かれる。豊田、東京の劇団員をはじめとよた演劇アカデミー修了生、市内で活動する劇団ドラマスタジオ、劇団カレイドスコープ、さらには市外からも役者、スタッフが参加。「豊田で芝居を見たことがない人に見てもらいたい。ばかばかしくて、感動できる芝居を届けたい」とPRしている。
【後藤】


動物病院にショップ併設 来年2月岡崎に複合施設
20141211平成ペット
ペットの総合商社、平成ペット(豊田市司町、山岸孝男社長)は、直営のアロハ動物病院とアロハペットショップの複合店舗を岡崎市岩津町於御所に開設する。獣医師の処方が必要なペットフードを取り扱うほか、ショップで展示販売する動物の健康状態を常時最高に保てるなど複合化による相乗効果を活用。ワンストップ(1カ所)でペットに関するニーズを取り込む。 
 【後藤】


15周年Xマスパーティー シャルレ 伊藤さん
20141211シャルレ伊藤さん
豊田市戸塚町の下着販売業シャルレ代理店、伊藤受遵子さん(57)が1日、名鉄トヨタホテル(喜多町)で代理店昇格の15周年を記念し一足早いクリスマスパーティーを行った。28年間に知り合った約60人が祝福した。
【岡田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

新三河タイムス第4557号(2014/12/04発行)

繁栄継続か 将来不安解消か
衆院選愛知11区 民主前に自共2人挑む

衆院選は2日公示され、12日間の選挙戦の火ぶたを切った。14日の投開票日まで論戦が続く。愛知11区(豊田、みよし市)では民主前4期古本伸一郎氏(49)に、自民比例復活前1期八木哲也氏(67)、共産新人牧田充生氏(60)が挑む。96年の小選挙区導入以来、伊藤英成と民主系が6連勝。安倍首相は消費増税の先送りを争点に解散したが、アンケートではそうはなっていない。11区では危機感をあおる組合に、2年間のこまめな活動と与党とのパイプの強みが肉薄するかが注目。届出順。
 【後藤】


逢妻地区で新たな防犯活動
青パト51台出発進行 安全を地域で守る

20141204青パト
豊田市街地、みよし市の中間に位置する「豊田西部8自治区」は、工業、農業地帯であると同時に人口密集地。来年4月の豊田市議選に向けて自民系統一候補の擁立を目指していたが、早くから出馬表明していた北部の会社員浅井保孝氏(53)=宮上町=が、その後の公募で南部の自営業原田隆司氏(52)=千足町=に僅差で敗れ、2人が出馬する分裂選挙。浅井氏がこれまでPTA、地域会議などを通じて実践してきた地道な地域活動をさらに進歩させれば、若手経済団体全国トップだった原田氏がシンポジウムなどを通じて住民に問題意識の醸成を促し訴えている。 
【後藤】


古民家改修し「ママトコ」来春解説
まちづくり会社 子育て世代交流の場に

20141204コミュニティ施設外観改
豊田市若宮町の豊田まちづくり会社(河木照雄社長)は桜町2の古民家を改修し、子育て世代などの交流の場として活用する「まちなかコミュニティー事業」を実施する。「持続的な経営という課題を乗り越え、地産地消や子育て支援など社会的役割の解決の場につなげたい」と話している。
 【鬼頭】


東海テレビの上山さん一日署長 東海テレビ

20141204一日署長
 東海テレビアナウンサーの上山真未さん(24)が25日、足助署の一日署長を務めた。豊田市岩神町の足助もみじこども園と紅葉狩りで賑わう香嵐渓を訪れ、広報活動した。
 入社2年目の上山さんは一日署長初体験。梅野賢人署長(60)から委嘱状を受け取ると「制服を着るだけで背筋が伸び身が引き締まる」と話した。
【九郎田】


瑞宝単光章永田さんに聞く
子どもと共に行き育ち合う

20141204こども園
長年保育に携わってきた功績が認められ、秋の叙勲で「瑞宝単光章 児童福祉功労」を受けた豊田市宮口町の永田郁代さん(69)に喜びの声を聞いた。
 【岡田】


本番を控え練習に熱
楽友吹奏楽団7日定演「ゴジラ」など映画音楽も

20141204吹奏楽団
豊田市民らで作る豊田楽友協会吹奏楽団(光武真也団長)が7日、市コンサートホール(西町)で定期演奏会を行う。本番を前に団員らは熱の入った練習を続けている。
【岡田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop