FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4776号(2019/04/25発行)

水不足で取水・通水制限も JA 田植え前で収穫量懸念
20190425水不足
県内一の米どころ豊田市で本格的な田植えシーズンを前に水不足が稲作に与える影響が心配されている。一部の農業用水ではすでに取水制限が始まっており、広域で計画的な水利用が迫られている状況だ。
【後藤】


2年連続知事賞受賞の浦野酒造 4年の歳月経て火災から再起
恒例の「蔵開放」6月2日

20190425浦野酒造
銘酒「菊石」で知られる豊田市四郷町の浦野酒造の店舗兼事務所が生まれ変わり、20、21日に披露された。元治元年(1864年)創業で150年以上続く老舗蔵元は2015年に以前の建物の2階部分が火事で焼失。外観は白壁の伝統的な蔵造でありながら内部は木材をふんだんに使い開放的な店舗に作り替えられ、セミナーなど地酒文化の発信拠点として新たに船出した。
【後藤】


足助町の風外 プリント菓子で改元祝う GW明けまで限定販売
20190425風外 改元菓子
改元に合わせ、和菓子店風外(豊田市足助町)が「令和」「平成」の文字をプリントしたどら焼きと煎餅の販売を始めた。ゴールデンウイークの終わりごろまで足助町と平芝町の両店舗に並べ、改元の祝福ムードを盛り上げる。
【九郎田】


鞍ケ池アートサロンで企画展 「作品に心重ねて」 野獣のように激しい色彩
20190425アートサロン
トヨタ自動車所蔵の絵画を展示する企画展「色彩と情熱の美-フォービスムと日本近代洋画」が現在、豊田市池田町の鞍ケ池アートサロンで開かれ、多くの市民らが訪れている。26日まで。
【岡田】


ユニホーム姿で校歌披露 三好高 280人迎え入学式
 スポーツ科学科を持つ唯一の県立高、みよし市三好町の三好高校(古井成之校長)で満開の桜咲く8日、新入生普通科160人、スポーツ科学科120人の計280人が入学式を迎えた。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)でご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

新三河タイムス第4774号(2019/04/11発行)

三好高の女性ボクサー山中さん デビュー2年で全国準V 「新しいことを」男子に交じり練習
20190411三好高校
みよし市三好町の三好高校(古井成之校長、生徒831人)ボクシング部3年山中百合香さん(17)=木瀬町=が3月24日から28日、群馬県で行われた全国高校ボクシング選抜大会に出場し、準優勝に輝いた。
【岡田】


豊田市民芸館 表情豊かで愛嬌たっぷり 12日まで 伝統こけし700点紹介
20190411民芸館
 豊田市平戸橋町の市民芸館で現在、企画展「愛蔵こけし」が開かれ、市民らが訪れている。12日まで。
【岡田】


「巨匠の音楽」新鮮に 13日 センチュリー楽団が定演
20190411定期公演
豊田市を拠点に活動するセンチュリー室内管弦楽団の第49回定期演奏会が13日、市コンサートホール(西町)で開かれる。団員らは本番に向けて熱心に練習に取り組んでいる。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)でご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop