fc2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4899号(2021/10/28発行)

労組撤退も「期日前」前回並み 衆院選愛知11区 自民 安心感で投票率低下を懸念
 31日投開票の衆院選愛知第11区には4選を目指す自民の八木哲也候補(74)=高橋町、共産新人の本多信弘候補(45)=寿町、公示日19日に名乗りを上げた梅村忠司候補(65)=名古屋市昭和区=の3候補が出馬。日本一強固な組織と言われる労組の支援を受け連続6期圧勝してきた古本伸一郎氏の解散日14日の突然の出馬の取りやめや、コロナ禍で選挙活動も人数制限を余儀なくされる中、どの陣営も個人演説会や街頭演説などを通じて票の上積みを図る。熱い戦いを繰り広げている八木、本多候補の横顔に迫った。
【後藤、柴田】



新世紀の会が林市議擁立 みよし・県議補選 無所属で立候補へ
空席になった一人区の県議席を争うみよし市選挙区の補欠選挙(11月12日告示、21日投開票)へ、市議会自民系最大会派新世紀の会は、同会派所属の2期林文夫市議(59)=福谷町=を候補として擁立すると発表した。政党色は掲げず、無所属で選挙戦に臨むことも明らかにした。
【九郎田】



マルシェ出店 飲食・体験ブースも 実りの秋 30,31日収穫祭 太啓建設運営の観光農園
20211028いも
豊田市御船町の「ストロベリーパークみふね」で30、31日、自社農園産のさつまいもや新米、猿投の契約農家の陽豊柿などを販売する収穫祭「秋のフェスティバル」が開かれる。
【岡田】



地域の子どもは「我が子」 浄水・パンプキン会 母親らがハロウィン催し企画・運営
20211028まち守さん(浄水)
正月やクリスマスなどと並び、日本でもすっかり定着した感のあるハロウィン。豊田市浄水地区の母親らが期間限定でつくるボランティアグループ「パンプキン会」は、浄水交流館を会場に地区内の小学生以下の子どもに楽しんでもらうハロウィンイベントを毎年開催している。家庭事情も多種多様な〝新興〟地区だけに「我が子の友は我が子同然」と、地域ぐるみのイベント企画・運営に熱が入る。
【今井】


※記事の詳細は本紙(又は電子版)にてご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

新三河タイムス第4898号(2021/10/21発行)

第49回衆院選は19日公示され、愛知第11選挙区では4選を目指す自民の八木哲也候補(74)=高橋町=と共産新人の本多信弘候補(45)=寿町=による事実上の一騎打ちとなった。トヨタ系労組が推す前職の古本伸一郎氏(56)が突如不出馬を表明。前回、前々回と50%以上の得票率を獲得した候補者が下りたことで投票先を失ったり、労組で徹底していた投票行動への関心が薄れるなど投票率が大幅に下がる可能性がある。ほかに歯科医師で無所属新人の梅村忠司候補(65)=名古屋市昭和区=も出馬した。届け出順。
【後藤】

主役・トヨタ労組 11区「撤退」 カーボンニュートラル 超党派で推進理由に 古本氏、突然の引退表明
「私、古本伸一郎は、このたびの総選挙に出馬いたしません」  。19日公示された衆院選で、トヨタ労組出身の古本伸一郎議員(無所属、当選6回)は14日、豊田市内のホテルで記者会見し、50人以上の報道陣を前に不出馬表明をした。会見では「100年に一度のクルマの大変革期」に、カーボンニュートラルへの対応など労使一体で難局を切り抜けなければならず、実現には超党派での対応が必要などと説明した。だが、額面通りに受け取る向きは少ない。古本氏の推薦決定はすでに昨年冬にトヨタ労組、全トヨタ労連で機関決定しており、突然の不出馬に「組合民主主義の否定」と疑問視する声も挙がる。背景には何があったのか、関係者に聞いた。関連❷❸面
【柴田】


LINEで販売促進 購入特典 クーポン配布
20211021ライン活用
多くの組合員・利用者に地元産の新米を味わってもらおうとJAあいち豊田(石川尚人代表理事組合長)は6日から5日間、産直プラザ(西町)とグリーンセンター全店で新米祭りを催した。特典として玄米の値引きと「ご飯のおともプレゼント」クーポンをチラシとLINEで配布し、世代を超えて多くの利用者から好評を得た。
【後藤】


トラック舞台に文化祭 カネヨシ 三好丘中へ貸し出し
20211021三好丘中
 トラックの荷台が発表の場に-。みよし市の三好丘中学校(生徒492人)で14日に開催された文化祭で、大型トラック2台を並べた〝特設ステージ〟が運動場に設置された。コロナ禍で学校行事の縮小が続く中、市内の物流会社カネヨシ(莇生町)が協力し、例年とは一風変わった文化祭を企画した。
【九郎田】


9年ぶり 若手12人に目録 猿投・棒の手保存会「後世に技伝える」
20211021猿投棒の手
豊田市猿投町で受け継がれる県無形民俗文化財の伝統芸能「棒の手」。棒の伝授者として認められた若手に免許皆伝の目録を授ける「目録伝授奉告祭」が17日、猿投神社であった。猿投町棒の手保存会(近藤秀俊会長)に所属する20~30代の12人が、指導者としての一歩を踏み出した。
【九郎田】


全国の映画館、サントラで歌声 小中学生の合唱アニメ主題歌に
20211021合唱
現在全国の映画館で上映されているアニメーション映画「神在月のこども」の主題歌「神無-KANNA-movie ver」に豊田市少年少女合唱団の合唱が使用されている。
【岡田】


2年ぶり定演 練習に熱 24日 センチュリー管弦楽団
20211021演奏会
豊田市を拠点に活動するセンチュリー室内管弦楽団(樹神哲郎団長)の第51回定期演奏会が24日、市コンサートホール(西町)で開かれる。会社員、教師、主婦、学生などでつくる約35人の団員らが本番を前に熱心に練習を重ねている。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)でご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

新三河タイムス第4896号(2021/10/07発行)

豊田三越 デジタル睨みそろり出発 Tフェイス 来春開業へ正念場
20211007メイン
名古屋三越は1日、豊田市駅西口の商業ビル・Tフェイス2階に小型百貨店「豊田三越」の出店を発表した。百貨店業界でいち早くデジタル部門に注力している三越伊勢丹グループのノウハウを駆使し、豊田店から東京の日本橋三越や新宿伊勢丹店などとネットで結び買い物ができるサービスを行う。1階の食品売り場に「成城石井」、3階にレディスアパレル、4階は「GU」と「ニトリデコホーム」、5階にDIYホームセンター、6階にコーヒーも楽しめる滞在型書店「MARUZEN」と、撤退した松坂屋豊田店の1~6階を埋める。豊田そごう以来の〝駅前の顔〟の再々出発。新業態で来春、どこまで魅力ある集客ができるか、正念場を迎える。
【柴田】


みよし市長選 小野田市長が引退表明 小山氏支援の動き加速へ
みよし市の小野田賢治市長(70)は9月30日、今期限りで引退する意向を明らかにした。次期市長選(11月14日告示、21日投開票)には、すでに小山祐県議(43)=無所属、4期=が立候補を表明しているが、小野田氏の引退により、これまで現職支持を打ち出していた市議会主要会派も小山氏の支援に向けて舵を切ることが、ほぼ確実な情勢になった。
【九郎田】


ありがとう松坂屋 500人が見届け 20年間営業 従業員も地域に根付く
20211007松坂屋豊田店閉店
 愛知県の三河地方で唯一、営業を続けていたデパート「松坂屋豊田店」(西町)が、30日営業を終え、20年間の歴史に幕を下ろした。誕生日やバレンタインなどちょっと人に贈り物をしたい時や息子の成人式、社会人になったときにスーツを仕立てたりと思い出の詰まった百貨店は、市中心部の「街の顔」として20年にわたり多くの人々に愛されてきた。駆けつけた市民ら500人が、最後の瞬間を見届けた。
【後藤】


最後の一日を記録に 原田写真館に撮影依頼 従業員で思い出共有
20211007松坂屋 原田写真館
松坂屋豊田店の〝最後の一日〟を記録に残そうと、原田写真館(西町)の原田立朗さん(49)は店頭に立つスタッフの姿などをカメラに収めた。
 同店の渡辺智邦店長が従業員へのサプライズ企画として原田さんに写真撮影を依頼した。2人は国際奉仕団体「豊田西ロータリークラブ」を通じて知り合った仲で、渡辺店長は「記録と記憶に残る一日にしたい」と原田さんに呼びかけた。
【九郎田】


情熱だけは“消火”できない 消防団員・OB6人が「イメチェン」に力
20211007まち守さん(石野)
豊田市石野地区(中金小学区)の現役消防団員やOB6人でつくるロックバンド「THE消防ロッカーズ」。1度は耳にしたことがあるだろう洋楽の名曲に、消防団員経験者なら思わず共感してしまう「消防団あるある」をつづった歌詞が乗る。慢性的な団員不足の解消につなげる消防団のイメージチェンジと地元への愛着という決して〝消せない〟情熱が演奏に宿る。
【今井】


穏やかで温かい時間過ごして 癒しのヨガピアノライブ みよし カーデンで8日
20211007ヨガピアノライブ
みよし市ひばりケ丘の演奏家、つぼいなおこさん(50)が演奏するライブ「癒しのpianosalonなおこの部屋」が8日、コンサートホールとギャラリーのあるカフェ「カーデン」(黒笹町)で開かれる。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)にてご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop