新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4517号(2014/02/20発行)

豊田市議会議員定数問題 協議不調も全会一致目指す
梅村委員長が次回28日に調停案

20140220議員定数
 豊田市議会の定数問題を議論している議会活性化委員会が13日あり、現在の「定数46」を維持するか減らすか各会派の意見がまとまらなかった。次回28日の委員会で梅村憲夫委員長が調停案として具体的な定数を提示する意向を示した。「定数削減しないことこそ議会改革」と主張する自民と「議員が身を切り範を示すことが大切」とする市民フォーラム。委員会後、代表による話し合いが進められており、両者が歩み寄り、「全会一致」となる数字が近く出る見込み。
【後藤】


光岡市議後継に原田隆司氏
異例の公募による投票決定に

定数問題が混とんとする中、今期限りで引退を表明していた最古参、自民クラブ7期、光岡保之議員の後継に10日、豊田市千足町の自営業、原田隆司さん(51)が決まった。公募に応募した2人の中から逢妻地区の8自治区の区長でつくる「西部懇話会」と光岡氏の計9人の投票で決まった。原田さんは「これまでの経験を生かして地域のために尽くしたい」と話している。話し合いで一本化するのではなく、過去に例を見ない地元区長の推薦を受けての公募による決定が地域社会にどんな影響を与えるか注目される。
【後藤】


「e-Tax」で確定申告を 豊田PR大使「初めてでも簡単」
20140220確定申告
2013年分の所得税の確定申告が始まるのを前に、とよたPR大使の鈴木華子さん(23)と川治明恵さん(20)が12日、豊田市常盤町の豊田税務署でパソコンを使った国税電子申告・納税システム「e-Tax」を体験した。
【九郎田】


豊田駅前全域で飲み歩き エリア拡大満足度UP図る
「まちなかバル」3月4、5日

20140220まちなかバル
豊田市中心市街地の75店が参加して格安で飲み歩きできる地域活性化イベント「とよたまちなかバル」(丹羽誠実行委員長)が3月4、5日に実施される。豊田市商業連合協同組合(河木照雄代表理事、組合員約180店)では「歓送迎会シーズンを前に駅前全域に拡大したことでより多くの店を知ってもらう機会にしたい」と話している。


職場体験経て夢に一歩 みよし北中「泰斗式」2年生225人が目標誓う
20140220みよし北中
豊田市中心市街地の75店が参加して格安で飲み歩きできる地域活性化イベント「とよたまちなかバル」(丹羽誠実行委員長)が3月4、5日に実施される。豊田市商業連合協同組合(河木照雄代表理事、組合員約180店)では「歓送迎会シーズンを前に駅前全域に拡大したことでより多くの店を知ってもらう機会にしたい」と話している。
【九郎田】


23日産文センター「銀河鉄道の夜」 本番控え14人練習に熱
豊田演劇アカデミー 6期生修了公演

20140220豊田演劇アカデミー
豊田市と市文化振興財団(今井康夫理事長)が行う舞台芸術の人材育成事業とよた演劇アカデミーの修了公演「銀河鉄道の夜 カムパネルラ」が23日、豊田産業文化センター(小坂本町)で行われる。受講生らは本番に向けて練習を重ねている。【岡田】



※詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する