新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4523号(2014/04/03発行)

光岡氏 後継者原田氏を正式披露
来春豊田市議選「8自治区統一候補」を強調

20140403市議会選挙
 豊田市議会自民クラブ7期の最古参、光岡保之議員(69)=本新町=の後援会組織・西部懇話会が30日夜、広久手自治区会館であり、来春の市議選の後継者として自営業原田隆司氏=千足町川端=が正式に披露された。同じく逢妻地区から立候補する会社員浅井保孝氏=宮上町=の地元・宮口上を除く自治区役員が出席した総会で原田氏は「皆さんのお陰で後継者として決めていただいた。光岡さんの思いを引き継ぎ、地域のために全身全霊を注ぎたい」と抱負を述べた。
【後藤真一】


第2の創業期 さらなる飛躍へ
岡崎の「御幸建設」 豊田へ支店開設

20140403御幸建設修整
 総合建設業の御幸建設(岡崎市上里、資本金9800万円、近藤五十二社長)が2日、区画整理事業が進み発展著しい豊田市曙町3-43に豊田支店をオープンした。出身地である豊田市への出店に並々ならぬ意欲を見せる近藤社長は「第二の創業期と位置づけ、さらなる飛躍を目指し取り組みたい」と意気込みを語っている。
【後藤真一】


教育、文化の功績称える
とよしん育英財団 9個人10団体を助成表彰

20140403とよたしん
 とよしん育英財団(元城町)は地域の文化の発展に貢献する個人・団体を表彰する式典を26日昼、名鉄トヨタホテルで開き、助成や教育文化表彰を決めた。2013年度は有識者による選考の結果、助成6件、教育文化賞3件、教育文化奨励賞10件の19件(前年度4件増)が選ばれ、田端稔理事長から受賞者に賞状が贈られた。
【後藤真一】


34人が社会人へ一歩
善都入社式 女性を積極採用

20140403ゼント
 遊技業チェーン大手の善都(豊田市若宮町、資本金5000万円、都筑善雄社長)の入社式が1日、喜多町のホテルトヨタキャッスルで開かれた。新入社員34人が決意を新たに、社会人として一歩を踏み出した。
【九郎田】


軟式庭球2選手 旅立ちの春
松平クラブ出身 高校総体出場者

20140403ソフトテニス
 松平ジュニアソフトテニスクラブ(杉浦孝明代表、会員31人)OBで夏の高校総体に出場した岐阜・中京3年の杉山徳弥君=岩倉町=と岡崎城西3年笹山佳吾君=岩倉町=が旅立ちの時を迎え、新たな道に進む。
 2人は松平保育園から岩倉小、松平中と同じ。ソフトテニスは中学1年から始め、2人はペアを組み、県大会3位の成績を収めた。
【岡田】



※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する