新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4525号(2014/04/17発行)

カー用品販売 「ジェームズ」豊田初進出
陣中町のAパン跡 名古屋トヨペットFC出店

20140417ジェームズ
豊田市陣中町2のパチンコ店「APANCLUB153」跡にトヨタ系カー用品販売とメンテナンスの「ジェームス」が進出する。トヨタ本社から北に走る豊田のメーン通りにはトヨタ系ディーラーがショールームのように集積するが、さらに魅力が加わる。若者の自動車離れやエコカー人気などでカー用品市場は縮小の一途。消費増税の駆け込みによる反動減も予想される中で少ないパイを巡って激しい競争が始まる。
【後藤】


今瀬みよし教育長インタビュー 少人数学級拡大したい
教員の校務デジタル化し共有

20140417みよし教育長
みよし市の新教育長に1日、今瀬良江氏(60)=打越町=が就任した。1952年の教育委員会設置後、2人目の女性。小野田賢治市長が昨年10月、辞職したための人事で任期は16年9月30日まで。市内の小中学校に38年間勤務した今瀬氏に目指す教育行政などについて聞いた。
【九郎田】


特養ホーム「わかばやし園」1日開所
豊田みのり会運営 中庭設け開放的

20140417わかばやし園
特別養護老人ホーム「豊田わかばやし園」が1日、豊田市南部・若林西町に開所した。高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できるよう市民が入れる「地域密着型」で、国指針に沿い交流ホールを設け一般に開放。広いウッドデッキを備えるなど入所者と家族が心休まる施設運営を目指す。
【後藤】


竜神中で消防署と避難訓練 防災意識向上を図る
20140417竜神中
年度初めに生徒の防災意識を高めようと大規模地震を想定し消防署と連携した実践的な避難訓練が9日、豊田市竜神中学校(杉山博久校長、生徒710人)であった。
 震度7の地震発生の想定で緊急地震速報が流れると生徒たちは本を頭に載せ素早く運動場に避難した。はしご車、救急車など7台と市消防本部、末野原分署、西分署の消防士35人が来校した。
【瓜生】


数奇な半生・豊田出身画家 宇野マサシさん自伝発刊
20140417宇野さん
 豊田市出身の画家・宇野マサシさん(66)=東京都江戸川区=の自伝「ぼくの旅 放浪と人と絵と」が19日、皓星社から発行される(2600円+税)。  
 宇野さんは宮口町に生まれ、高2で書道家を目指し大阪に出たが断念。生き方を模索する中、偶然立ち寄った本屋で出会った1冊の画集を機に20歳の時、絵画の世界に足を踏み入れ、新宿美術研究所で学んだ。
【岡田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する