新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4526号(2014/04/24発行)

フレンドリーなホテル目指す
名鉄トヨタホテル20周年 加藤総支配人に聞く

20140424名鉄ホテル
 豊田市駅前の名鉄トヨタホテルが1995年5月1日に誕生して20年目を迎える。世界的なクルマの街・豊田市の玄関の顔として誕生し、国内外の宿泊客のおもてなし役、市民が祝い集う宴の場として親しまれてきた。20年目の節目として4月から多彩なイベントを繰り広げているが「さらにクオリティーを高め、フレンドリーなホテルを目指したい」と語る常務で総支配人、加藤範久さん(56)に話を聞いた。
【鬼頭】


設立40周年の節目 鈴木支部長再任
建築士事務協

20140424鈴木支部長
 公益社団法人愛知県建築士事務所協会豊田支部の2014年度通常総会が21日夜、プラザホテル豊田であり、鈴木賢三支部長が再任された。鈴木支部長は「設立40周年の記念の年に、会員全体で会を盛り上げていきたい」と抱負を述べた。
【後藤】


豊田初 出張ポリマー加工「トータルリペア ディースト」
マニキュアコート1年間光沢を維持

20140424トータルリペアディースト
 カーケアの「トータルリペア ディースト」(乙部ケ丘)がこのほど、出張ポリマー加工サービスを始めた。依頼先に出向きその場で加工する豊田市初のスタイルで低価格、短納期を実現。出口亨代表(31)は「ブース内でしかできなかったポリマー加工がどこでも施工可能。さまざまなニーズに対応し市場を拡大したい」と力を込める。
【九郎田】


10周年迎えたおかみさん会 新会長に山内さん
10月8日に記念事業

20140424おかみさん会
 豊田市中心市街地の経営者や専門家の女性らでつくる「とよた下町おかみさん会」(杉谷真利予会長)の今年度会長に山内写真場の山内由美子さんが就いた。設立10周年を迎え、設立日の10月8日に「温故知新」をテーマに町づくりや街づくりの担い手になれる記念事業を企画している。
【後藤】


「家康公400年大会」発足 オール豊田で発信
会長に三宅商議所会頭

20140424400年祭
 来年、没後400年を迎える徳川家康公の始祖松平氏発祥の地・松平郷を持つ豊田市の歴史を知るとともに内外に松平郷をアピールする「徳川家康公400年祭記念大会」の発会式が17日、豊田商工会議所(小坂本町)で行われた。会議所の会員企業幹部や来賓ら約100人が出席し、郷土を誇る英雄をたたえるイベントに向けて士気を高めた。
【鬼頭】


市民出演映画完成
26日から配信「おいでんミュージカル」

20140424おいでんミュージカル
 多くの市民が出演する「とよたまちなかおいでんミュージカル」が3月末に完成し、26日から配信する。
 企画は豊田市商業観光課が都市公共施設など「まちなか」のPRと、まちなかで活動する人たち自らが出演することで「おもてなしの心」「郷土愛」を育もうと制作した。
【岡田】


※記事の詳細は紙面にてご覧ください。



《読者プレゼント》
今週号に掲載・告知いたしました5月17日(土)、石川慶子フラメンコスタジオ第一回生徒公演「DUODEIM」の観覧チケットを2組4名様にプレゼントいたします。(全席自由/午後3時・6時半の二回公演)
ご希望の方はハガキにて、郵便番号、住所、氏名、年齢、本紙へのご意見(ご感想)を明記し、
〒471ー0025
愛知県豊田市西町4−26−3 「読者プレゼント」係

までお送りください。
〆切は5月10日(木)※当日消印有効
当選は発送をもってかえさせていただきます。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する