新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4527号(2014/05/01発行)

八木代議士 時期衆院選へ体制強化
政治資金団体「八心会」発足 甘利大臣講演

20140501八木さん
自民党八木哲也衆院議員の政治資金管理団体「八心会」の設立総会が27日、JAあいち豊田ふれあいホール(西町)で開催された。会長には倉知俊彦県議が就任した。記念講演講師に、前日までTPP問題で日米協議の最前線であたった甘利明経済再生担当大臣を招き、政財界の重鎮が集い設立を祝った。「待ってました」とばかりに地元出身の代議士として市議から国政に転じて1年4カ月。日ごろの政治活動を支えるとともに、来る衆院選に向けた体制が整い、関係者らは士気を高めた。
【後藤】


倉知県議 江蘇省名誉省民に
愛知県議会にこのほど中国・江蘇省から倉知俊彦議員(82)=自民11期=を同省名誉省民に推薦したい、との意向が伝えられ、議会は必要書類を送付、順当にいけば尖閣問題などで繰り延べされていた日中正常化40周年記念行事で名誉省民の称号が贈られる運び。
【鬼頭】


環境ツアー ウズベキで実施
グリーングラスロッツ 日中問題に配慮し変更

20140501光岡さん
光岡保之豊田市議が理事長を務める「NPO法人グリーングラスロッツ」は、砂漠化する内モンゴルで植樹活動する恒例の「環境スタディツアー」を、今年はウズベキスタンで行うと発表した。日中の領土や歴史認識問題などに配慮した。光岡理事長は「すでにオイスカ関係者が調査に入り、現地の受け入れ態勢ができていると判断。親日家で協力的との報告が来ている」と話した。
【後藤】


橋の下世界音楽祭 16日から40組出演

20140501橋の下音楽祭
日本・アジアの土着音楽を再創造したロックやアートが集結して豊田市千石町の豊田大橋下で繰り広げられる「第3回橋の下世界音楽祭」が16-18日に開催される。
 入場無料の同祭は「ソウルビートアジア」と副題され、参加アーティストは豊田のロックグループ「タートルアイランド」など日本はじめ中国、モンゴル、インドネシア、沖縄、アイヌなど少数民族のロックグループなど40組約200人。
【鬼頭】


空き家バンクが縁で結婚 山里を背に手作り挙式
旭地区の水野さんと金川さん
空き家情報バンク制度を利用し豊田市小渡町に移住した金川智子さん(39)=豊川市出身=と同町在住の水野茂さん(47)=水野写真館=の人前結婚式が27日、夢渡野公園であった。2人の関係者はじめ地元住民ら約150人が参列、新たな門出を祝った。同制度が縁で男女が結ばれるのは初めて。
20140501空き家バンク
式は地元有志でつくる「夢渡野会」(糟谷勝商代表、会員16人)が企画した。寄せ植えやアーチ、金屏風などすべて手づくり。思い出に残るよう連日、式の運営方法を練り上げ、会場は水野さんも整備に携わった公園を選んだ。
【九郎田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。



《読者プレゼント》
先週号に掲載・告知いたしました5月17日(土)、石川慶子フラメンコスタジオ第一回生徒公演「DUODEIM」の観覧チケットを2組4名様にプレゼントいたします。(全席自由/午後3時・6時半の二回公演)
ご希望の方はハガキにて、郵便番号、住所、氏名、年齢、本紙へのご意見(ご感想)を明記し、
〒471ー0025
愛知県豊田市西町4−26−3 「読者プレゼント」係

までお送りください。
〆切は5月10日(木)※当日消印有効
当選は発送をもってかえさせていただきます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する