新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4532号(2014/06/05発行)

岩月幸雄後継 市消防団長の杉本寛文氏
豊田市議選 7日の選考委で決定
三浦県議長のお膝元 期待高まる

20140605杉本さん
 来年4月の豊田市議選で市南部の自民三浦派5期、岩月幸雄議員(62)=宝町十三塚=の後継に市全域の安全安心を守る消防団2000人超を束ねる現市消防団長、杉本寛文氏(55)=本町=の擁立が決まった。29日に地区の選考委員会の都築猶之委員長=本町=はじめ役員と、岩月議員本人が杉本氏宅を訪れ、正式に「後任をお願いしたい」と申し入れ、昨日4日に快諾した。県議会トップの議長に就いたばかりの自民4期、三浦孝司県議=竹元町南嶋、豊田土地改良区理事長=のお膝元であり、期待が高まる。 
【後藤】


市民フォーラム代表 吉野氏今期で勇退
トヨタ 政策集団としての役割評価

 豊田市議会の市民フォーラム代表でトヨタ自動車総務部付の吉野博子議員=2期、長興寺=が今季限りで勇退することが明らかになった。後継は経営側ではなく、組合から人選中。内外に惜しむ声が広がっているが、吉野議員は「2期8年にわたり皆さんのお蔭で十分に仕事をやらせていただいた。また違う形で地域に貢献したい」とやり切った満足感の笑顔で話している。
 【後藤】


豊田商議所 フォークリフトなど26品目
被災地企業に遊休機械寄付

20140605豊田商議所
 東日本大震災で被災した中小企業の復興を後押ししようと、豊田市の企業が使わなくなった機械類を被災地企業に無償提供する支援を始めた。第一弾として豊田商工会議所(三宅英臣会頭)は29日昼、会員企業からフォークリフトや卓上切断機などの遊休機械を集め、宮城県の仙台商工会議所に寄付した。同商議所として遊休機械の寄付を行うのは初めて。
 【後藤】


豊田の学生ら市役所を訪問
市長申し入れで実現 郷土愛育む活動報告

創立10周年を迎えた豊田市内の大学生らでつくる「学生によるまちづくりの会」(通称=学まち)のメンバーが23日、豊田市役所を訪れ、太田稔彦市長にこれまでの取り組みや今後の目標、豊田市への印象などを語った。
20140605豊田jc
昨年豊田スタジアムで開催した子どもが仕事体験する「こども商店街」で活躍していた団体に直接話を聞きたいと市長の申し入れで実現した。
 訪れたのは、会長の西銘一貴さん(愛知みずほ大3年)ら5人と、立ち上げにかかわり現在も運営面でサポートする豊田青年会議所OBの「豊田てらこや」(池田大和会長)メンバー4人。
 【後藤】


カフェ風 食事・休憩室を新設 リハビリ施設「P-BASE」
利用者同好会も立ち上げ

20140605p-base.jpg
 豊田市寿町のリハビリデイサービス施設「P-BASE」(坂元玲介代表)が施設の一部を改装し、利用者向けにカフェ風の食事・休憩室を新設した。アンティーク調の木材をふんだんに使い、医療施設には見られない空間を演出。坂元代表は「気分転換しながら、リハビリに励んでもらいたい」と話している。
【九郎田】


ベリーダンスショー楽しめるレストランバー
「GAAM」西町にオープン

 ベリーダンスショーが楽しめる4月にオープンした豊田市西町のレストランバー「GAAM」。上質な肉料理と専属のソムリエが選んだワインが楽しめ、週末のショータイムには客も一緒に盛り上がる。5月下旬からはランチも始まり、話題を集めている。
20140605ベリーダンス
貴重な部位の肉提供
同店はミニフルーツパフェ付きのランチが人気の「かのん珈琲」(みよし市福谷町)の姉妹店。オーナーの鏡友子さん(35)=広久手町=がベリーダンスを習っていたことがあり「楽しさを知り、ベリーダンスショーのある店をやりたいと考えるようになった」
 現在小学2年と3歳の子どもの母親でもある鏡さんは子育てをしながら2店舗を切り盛り。「家族に助けられているからこそ続けられる」と感謝の思いを語る。
20140605GAAM
5月下旬からはじまったランチ(今月のソース・トマトとチーズ) 1500円
【岡田】


※各記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する