新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4533号(2014/05/12発行)

激戦の豊田西部地区
地元後援会発足 本格始動
豊田市議選 出席者250対140で浅井氏軍配

20140512浅井さん激励会
 来春の豊田市議選で1地区から2人が出馬予定の激戦区、豊田西部地区で8日、両陣営の地元後援会の設立総会があり、選挙に向けて動き出した。総会に140人が参加した後継新人の自営業原田隆司氏(51)=千足町=は「光岡保之市議の後継者」、250人が参加した独自新人の会社員浅井保孝氏(52)=宮上町=は「小清水・朝日小学校区の代表」を前面に戦う。
20140512原田さん
原田隆司氏(51)
20140512浅井さん
浅井保孝氏(52)
【後藤真一】


民主・細野氏
70年で積んだ徳失う 豊田で集団的自衛権を語る

20140512民主
民主党の細野豪志代議士が名鉄トヨタホテルで7日にあった「古本伸一郎と語る会」にスペシャルゲストとして訪れ、集団的自衛権問題について「他国への支援には慎重だ。戦争しないと決めたのに、戦後70年で積んだ徳、信頼を失いかねない」との考えを示した=写真。
 民主党愛知県11区総支部(桜町)が古本代議士と民主党応援団として「サポーター」会員を呼びかけ企画した。


チーム全員で勝機を
豊田西高 夏の予選へ「考える野球」徹底

20140512西高野球部
 高校球児が甲子園を目指す「第96回全国高校野球選手権愛知大会」の開幕が1カ月後に迫り、豊田西高野球部では連日練習に励んでいる。今年はシード権を獲得し、3回戦からの登場になるが、古和田雅章監督(41)は「過去3年と比較しても力はない。全員野球で接戦をものにしたい」と気を引き締める。
【九郎田】


短編演劇バトルT-1 東京などから11団体参加
地元演劇人の育成や交流と、演劇を通した文化事業の創造を目指す「短編演劇バトルT-1」が21、22日、豊田産業文化センター(小坂本町)で市内外から11団体が集まり決戦に挑む。
20140512演劇バトル
21・22日 産文センター 交流広がり、つながり強まる
事業は市文化振興財団(今井康夫理事長)と市内演劇人で結成された実行委員会(石黒秀和委員長・富良野塾出身)の共催で行われ、市民の企画運営で2011年から毎年開催している。
【岡田】


挙母こども園 年長児が歯磨き学ぶ
染め出してピカピカ

20140512歯科教室
 豊田市拳母こども園(河野育代園長 園児63人)で5日、年長児26人と保護者がおざわ歯科クリニック(浄水町)の小沢晃院長らを招き「親子で歯みがき教室」を行った。
 6歳臼歯が生え、乳歯から永久歯に生え変わる虫歯になりやすい大切な時期を前に、歯磨きの大切さを改めて学んでもらおうと毎年この時期に行っている。
 小沢院長の妻・多美子さんによる腹話術では人形のケンちゃんの面白い受け答えに目を輝かせ、ケンちゃんと寝る前の歯磨きを約束した。


ササユリが見ごろ
豊田・松平町 15日まで一般公開

20140512ササユリ
豊田市内最大のササユリの群生地、松嶺町(石野地区)の「ささゆりの里」で自生する約3000本が見ごろを迎え、週末を中心に多くの市民らが訪れている。一般公開は15日まで。
【岡田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する