新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4539号(2014/07/24発行)

豊田市議選で重徳氏 鈴木規安氏に県議勧める
 来年4月の豊田市議選で7人が立候補予定など最も激戦区の「高橋南部(美里・益富地区)」。現職、前職、独自新人など多彩な顔ぶれがそろうが、最大の関心は自民前職1期の古本店店主、鈴木規安氏=御立町=の動向。日本維新の会から立候補することは決めているが、同党衆議院愛知第12選挙区支部長の重徳和彦衆院議員=東海ブロック比例復活=は鈴木氏に県議選での立候補を盛んに勧めている。
【後藤】


県建設部 15年度以降 手呂団地余剰地売却へ
高層化による集約化で発生 事業者 地区計画提案を

20140724団地
 愛知県建設部は、豊田市の手呂団地(手呂町)の建て替え事業で高層化などにより集約を図り発生した約4万平方㍍の余剰地を2015年度以降売却する方針を決めた。そのための手法の検討調査業務を「地域計画建築研究所」(名古屋市中区)に委託した。期間は15年3月まで。
【後藤】


創業50年の老舗「満福支店」 各界要人に長年愛される「味」
29日は「土用の丑の日」 表面はパリパリ、中はふんわり

20140724満福
 「土用丑の日」と言えばやっぱりウナギ。今年は29日だが、加藤正一元市長や杉浦弘高市議など豊田の政財官の各界要人などから長年愛される小坂本町の老舗うなぎ店「満福支店」では常連客、新規客問わず昔から変わらないサービスで客を温かく出迎える。 
 【瓜生】


豊田市消防本部 自治区との初の消防訓練
荒井の住民ら 出火防止策など学ぶ

20140724荒井自治区
 豊田市荒井自治区(沢井晃区長、578世帯)は13日、荒井児童館(荒井町鍛冶屋畑)で豊田市消防本部予防課の協力を得て、地域の消防団員(第4方面隊第17分団第3部)とともに地域住民による災害対応力を高める訓練を行った。同本部による自主防犯会への講習会や訓練はあったが、自治区や消防団へは初の試み。
【後藤】


週末はビアガーデン 7月限定
まちなか宣伝会議 駅前で初の定期開催

20140724ビアガーデン
 7月の週末は仕事帰りに豊田市駅前で生ビールを飲もう-。
 豊田市のまちなかで年間を通じて賑わいづくり行っている松坂屋やメグリア、コンサートホール、図書館など大型商業施設や公共施設などで構成する「豊田市中心市街地まちなか宣伝会議」が、今月の毎週金曜夕方に豊田市駅西のペデストリアンデッキを活用したビアガーデンイベント「ウィークエンド・デッキパブ」を開催、帰宅するサラリーマンらで人気を集めている。飲み会などで最も賑わう金曜夜のビールの合う1カ月だけの限定イベントで、明日25日が最終日となる。
【後藤】


ベスト4以上ねらう
高校総体卓球選手権 杜若の7選手出場

20140724杜若高校
 山梨県で8月5-9日開かれる高校総体の卓球選手権に豊田市平戸橋町の杜若高校(鈴木利介校長)から7選手が出場する。学校対抗の団体戦に加え、シングルスに2選手がエントリーした。
【九郎田】


三好ソーランボンバーズ 被災地仙台で公演
現地NPOと共催で26、27日 踊り通じて「アイ」伝える

20140724三好ソーランボンバーズ
 三好特別支援学校(みよし市打越町)を拠点に活動する三好ソーランボンバーズ(小笠原かをる代表)が仙台市で26、27日、NPO法人みやぎダンスと共催で公演を行う。本番を間近に控えた出演者は熱心に練習に取り組んでいる。
 【岡田】


豊田市出身デザイナー 伊藤和真さん凱旋
同級生が協力 地元で作品披露

20140724伊藤さん
 豊田市出身で東京・新大久保を拠点に活動するデザイナー伊藤和真さん(27)が20日、凱旋した。小坂本町のレストラン「バー・メルカド」での地元初の展示会で独自の世界観を披露した。同級生らがモデルを務めるなど古くからの友人の協力での開催に伊藤さんは「多くの人に支えられていると実感。エネルギーをもらい、今後意欲的な作品を提案していきたい」と新たな決意を誓った。
【後藤】


※記事詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する