新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4545号(2014/09/11発行)

旭地区後継 鈴木元市部長打診も固辞
豊田市議選「自由投票」の様相高まる

来年4月の豊田市議選で後継問題が難航している旭地区で、先週、全自治区長の総意とし地元稲垣幸保後継に元豊田市産業部長で都市と農山村の交流をコーディネートする「おいでん・さんそんセンター」(足助支所内)所長の鈴木辰吉氏にお願いした。稲垣市議が引退表明後、鈴木氏を後継指名したのは6回目。鈴木氏は「現在の都市と農山村をつなぐ仕事にやりがいを感じており、議員は自分の性分に合わない」と丁寧にきっぱりと固辞。当初、「地域からの擁立を断念して自由投票に」という最悪の想定があったが、いよいよ現実味を帯びつつある。
【後藤】


豊田市内に『マックスバリュ』初進出 来年8月オープン予定
今夏格安スーパー「カネスエ」4店一挙開店

 大手スーパーマックスバリュが来夏、豊田市元宮町に初進出-。かねてから噂されていた大手小売業イオン(千葉市)系スーパー、マックスバリュが、豊田市内では初めて元宮町に進出することが分かった。同町1のパチンコ店「Aパンクラブ93」と同時に整備するもので、総面積は計約9500平方㍍。11月中旬着工、来年8月中旬オープン予定。市内の市街地では中規模スーパーの進出が続いており、スーパー戦争は激化の様相。
【鬼頭】


初のオリジナルCD販売 みよし市アイドル「ピンクフォックス」
20140911ピンクフォックス
みよし市のご当地アイドルグループ「ピンクフォックス」が初のオリジナルCDを18日、販売する。イベントなどで披露してきた4曲を収録した。
【九郎田】


地産地消イベント 新鮮な農産物並ぶ みよし市
20140911みよしイベント
地産地消を促す市民向けイベント「ふれあいフェスタ」が6日、みよし市打越町のさんさんの郷であった。JAあいち豊田はじめ各団体が農産物を販売したほか、フリーマーケットや工作ブースなども設けられ多くの家族連れで賑わった=写真。


豊田市美術館で朗読野外劇
日没前の空間で独自の演出
 公募した50人「ハムレット」上演

豊田市美術館(小坂町)の空間を活かした朗読野外劇「ハムレット」が14日、行われる。公募で集まった出演者らは本番に向け練習に取り組んでいる。
20140911朗読劇
市美術館が主催するミュージアムフェスタの市民企画事業の一環で、普段演劇に触れたことのない市民が主役となり気軽に演劇に触れる機会を提供しようと企画した。公演は企画ごとに公募で参加者を募り、手弁当で運営し3回目。
【岡田】


宮口もども園 甘くて美味しい 園児50人ブドウ狩り楽しむ
20140911ぶどう狩り
豊田市宮口こども園(前田真由美園長、園児204人)の5歳児60人が2日、園近くの福岡秀孝さんの「福岡ぶどう園」(天王町)でブドウ狩りを楽しんだ。
【岡田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する