新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4551号(2014/10/23発行)

来春豊田市議選 南部・竜神地区
青山(みんなの党) 自民地盤食い込む
政党名外すか現在思案中 小学校区の違い攻める

 来年4月の豊田市議選で南部・竜神地区では自民三浦派5期、岩月幸雄議員(62)=宝町十三塚=の後継として現消防団長でブドウ園経営の杉本寛文氏(55)=本町=が6月に決まったが、みんな1期の青山聡議員(40)=広田町=がかなりの食い込みを見せている。竜神地区では長年竹村小学区から市議を送り込んできたが、杉本氏は初の土橋学区出身。竹村学区出身の青山氏は次期選では地元支援者の声から「みんな」の冠を外すかどうか思案中で、保守的な堅い地盤が揺らぐ可能性を見せている。 
 【後藤】


山信商店創業80周年記念事業 初の「食」イベント
高品質、安全アピール

20141023やまのぶ
食品スーパー「やまのぶ」を展開する山信商店(豊田市喜多町、山中浩晃社長、資本金4990万円)は創業80周年記念事業の一環として「食」に関する初の大型イベントを開催する。11月8日、豊田スタジアムイベント広場で食文化を次世代につなぐ「フードフェスタ」を企画。低価格志向の一方で食の安全安心に対するニーズが高まる中、同社が取り扱うこだわりの高品質の商品や地元食材をアピールする。山中社長は「今回を契機に毎年継続的に同様のイベントを開催したい」と話している。だが、一方で創業地の本店(喜多町)を11月20日に閉店する。
【後藤】


豊田信用金庫 本店隣接地で朝市が好評
地域の賑わい創出一役

20141023朝市
 豊田信用金庫本店(元城町)の南側駐車場で毎月8日に開催する朝市「八日ふれあい市」が1周年を迎えた。挙母神社と隣接する桜町本通り商店街で催す「八日市」に合わせ、昨年10月から毎月開いており、幅広い世代のお客で賑わっている。豊田まちづくりの河木照雄社長は「こうしたイベントが豊田の各所で広がっていけば地域経済がより盛り上がる。今後もまちづくり活性化事業を推進していきたい」と話している。
 【高瀬】


地元イベント 竜神中生がクイズ出題
天文大会優勝 小惑星命名権ゲット

20141023竜神中
 豊田市小中学生天文クイズ大会で優勝し、賞品「小惑星命名権」を手にした竜神中2年3人によるチーム「昇竜」。11月2日に竜神交流館である「竜神ふれあいまつり」では3人が天文クイズを出題。「多くの人に天文に興味を持ってもらいたい」と呼びかけている。
【瓜生】


劇団ドラマスタジオ 「片づけたい女たち」上演
文化会館25、26日 3人の女性が出演

20141023演劇
豊田市で演劇活動を続ける劇団ドラマスタジオ(岡田隆弘代表)が25、26日、市民文化会館(小坂本町)で18回公演「片づけたい女たち」を上演する。本番を間近に控え、熱の入った練習を続けている。
【岡田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する