新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4557号(2014/12/04発行)

繁栄継続か 将来不安解消か
衆院選愛知11区 民主前に自共2人挑む

衆院選は2日公示され、12日間の選挙戦の火ぶたを切った。14日の投開票日まで論戦が続く。愛知11区(豊田、みよし市)では民主前4期古本伸一郎氏(49)に、自民比例復活前1期八木哲也氏(67)、共産新人牧田充生氏(60)が挑む。96年の小選挙区導入以来、伊藤英成と民主系が6連勝。安倍首相は消費増税の先送りを争点に解散したが、アンケートではそうはなっていない。11区では危機感をあおる組合に、2年間のこまめな活動と与党とのパイプの強みが肉薄するかが注目。届出順。
 【後藤】


逢妻地区で新たな防犯活動
青パト51台出発進行 安全を地域で守る

20141204青パト
豊田市街地、みよし市の中間に位置する「豊田西部8自治区」は、工業、農業地帯であると同時に人口密集地。来年4月の豊田市議選に向けて自民系統一候補の擁立を目指していたが、早くから出馬表明していた北部の会社員浅井保孝氏(53)=宮上町=が、その後の公募で南部の自営業原田隆司氏(52)=千足町=に僅差で敗れ、2人が出馬する分裂選挙。浅井氏がこれまでPTA、地域会議などを通じて実践してきた地道な地域活動をさらに進歩させれば、若手経済団体全国トップだった原田氏がシンポジウムなどを通じて住民に問題意識の醸成を促し訴えている。 
【後藤】


古民家改修し「ママトコ」来春解説
まちづくり会社 子育て世代交流の場に

20141204コミュニティ施設外観改
豊田市若宮町の豊田まちづくり会社(河木照雄社長)は桜町2の古民家を改修し、子育て世代などの交流の場として活用する「まちなかコミュニティー事業」を実施する。「持続的な経営という課題を乗り越え、地産地消や子育て支援など社会的役割の解決の場につなげたい」と話している。
 【鬼頭】


東海テレビの上山さん一日署長 東海テレビ

20141204一日署長
 東海テレビアナウンサーの上山真未さん(24)が25日、足助署の一日署長を務めた。豊田市岩神町の足助もみじこども園と紅葉狩りで賑わう香嵐渓を訪れ、広報活動した。
 入社2年目の上山さんは一日署長初体験。梅野賢人署長(60)から委嘱状を受け取ると「制服を着るだけで背筋が伸び身が引き締まる」と話した。
【九郎田】


瑞宝単光章永田さんに聞く
子どもと共に行き育ち合う

20141204こども園
長年保育に携わってきた功績が認められ、秋の叙勲で「瑞宝単光章 児童福祉功労」を受けた豊田市宮口町の永田郁代さん(69)に喜びの声を聞いた。
 【岡田】


本番を控え練習に熱
楽友吹奏楽団7日定演「ゴジラ」など映画音楽も

20141204吹奏楽団
豊田市民らで作る豊田楽友協会吹奏楽団(光武真也団長)が7日、市コンサートホール(西町)で定期演奏会を行う。本番を前に団員らは熱の入った練習を続けている。
【岡田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する