新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4559号(2014/12/18発行)

日本一強固な組合の力誇示
衆院選11区 民主、自民当選 厳しい選挙 古本笑顔なく
比例復活八木「今日から地方創生開始」

20141218古本さん

20141218八木さん
安倍政権の2年が問われた14日投開票の第47回衆院選。自民は290議席を獲得し、公明と合わせた与党は325議席で衆院定数の3分の2(317議席)を維持した。愛知11区では民主古本伸一郎(49)=西町=が、5選を果たし96年の小選挙区導入以来、民主系が7連勝を果たした。自民八木哲也(67)=高橋町=は比例復活で2選を得た。2年間こまめに地元に戻り街頭演説、有名代議士を招いた車座の「ふるさと対話集会」も重ねる一方、期間中「アベノミクスの象徴。最も恩恵を受けたのが11区。税金が払えなかった会社が払えるようになった」と首相はじめ官房長官、大臣を投入し、投票率低下の中6000票余り伸ばした。古本は勝利に笑顔はなくこけた頬と白髪が厳しい選挙を表したが、日本一強固な組合を支持母体に強さを印象付けた。
 【後藤】


松井将器さん 箱根駅伝 豊田出身で初
理系最難関 東工大3年 文武両道ランナー夢舞台で新風

20141218松井将器
 豊田市下山地区出身、異色の文武両道ランナーが夢舞台を疾走する。1月2、3日の箱根駅伝に「関東学生連合」のエントリーメンバーとして理系最難関、東工大工学部機械宇宙学科3年松井将器選手(21)が出場する。1万㍍の自己記録は29分29秒13。シード権を目指すチームなら主力級、優勝を狙うチームでもメンバー争いに絡む力。「普段練習を1人ですることが多い。単独で走ることが多い中で自分の走りをしたい。どこでも任された区間で頑張りたい」と意気込み、箱根路に新風を巻き起こす。
 【後藤】


金城学院とコラボ 焼酎造りに挑戦
県境のまち 豊田・大野瀬町

20141218金城学院大とコラボで活性化
長野県と接する矢作川最上流部に位置する豊田市大野瀬町(稲武地区)では昨年から、金城学院大(名古屋市守山区)とタッグを組み、地域活性化に力を入れている。大野瀬梨野営農組合を中心に地域の子どもとの交流や伝統の秋祭りに加え、今年から自分たちが栽培したサツマイモで焼酎造りを始めた。過疎・高齢化に少子化が進む県境のまちが新たな一歩を踏み出した。 
【後藤】


女性力アップワーク
藤岡飯野農村舞台 舞踏家・今さん指導

20141218農村舞台
豊田市文化振興財団による農村舞台アートプロジェクトが豊田市藤岡飯野町の秋葉神社農村舞台であり、舞踏家今貂子さん(56)を講師に「舞踏ワークショップで女性力アップ」を開催。参加者10人は柔らかな日差しの中で体を動かした。
【岡田】


少年少女合唱団 定期演奏会向け練習に熱
27日 市コンサートホール ミュージカル仕立てで演出

20141218市少年少女合唱団
「明るく、楽しく心と心のふれあう市民文化のシンボル」をモットーに活動する豊田市少年少女合唱団の定期演奏会が27日、市コンサートホール(西町)で行われる。団員らは本番に向けて熱心に練習に励んでいる。
【岡田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください(年内の発行は今号までになります)。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する