新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4562号(2015/01/15発行)

4月26日豊田市議選 猿投地区
無風から一転 各党乱立
投票率、得票増えれば 当落選上候補に影響

豊田市議選でこれまで安定地盤だった猿投台地区では、自民だけの無風状態から、民主(労組)、公明の3派から出馬する。自民、民主、独自新人、元職など乱立する最激戦地区の高橋南部(美里・益富地区)、1地域から2人出馬する豊田西部、松平地域が注目されるが、それらに続くのが猿投台地区だ。迎え撃つ自民1期木本文也市議=青木町=は「いずれも組織内擁立だが、地域は関係ないと言いつつ力が入る。衆院選もあったので準備が遅れている」と危機感を露にする。
【後藤】


「ミライ」のフツー開幕 初の商用水素ST相次いで開業
豊田市19日、みよし2月 県も補助金で支援

20150115水素ステーション
 水素ステーション開業―。夢のエネルギー・水素を燃料とする燃料電池車(FCⅤ)の初の商用水素ステーション(ST)が豊田、みよし市内で近くオープンする。FCⅤはトヨタ自動車が昨年12月に「ミライ」を発売し、国も2015年度内に4大都市圏でSTを約100カ所確保するとしており、急速に水素社会が「フツー」化しつつある。
 【鬼頭】


岩井委員長率いる委員会 市職員派遣で初 最優秀賞
合併10周年に焦点 「豊田はひとつ」
小幡元理事長のゲキに応える

20150115豊田青年会議所
 豊田青年会議所の2014年度のLOM内褒賞式が豊田産業文化センター(小坂本町)であり、最優秀委員会賞に豊田市役所から人事研修の一環で派遣されている岩井昌浩委員長(39)=廃棄物対策課担当長=率いる「都市と農山村交流委員会」が受賞。岩井さんは「入会当時尊敬する小幡哲生元理事長に言われた『市役所でもやれるという所をみせろ』を少しは実践することができた」と喜びを話している。 
【後藤】


箱根駅伝出場 地元選手の勇姿に声援
東工大3年 松井将器君 夢舞台で疾走

20150115箱根駅伝
地元出身選手の晴れの姿にエール- 正月の風物詩、箱根駅伝に出場する豊田市東大林町出身の東京工大3年、松井将器選手を応援するため、地元下山地区の有志が3日、横浜を訪れた。学連選抜として第9区で出場した松井選手に地元のゆるキャラ「五平さん」をプリントした小旗を振って熱い声援を送った。
 【後藤】


横浜まで届いたヨ
11月に飛ばしたメッセージ付鼻の種風船
豊田市社協旭支所「ぬくもりの里」15周年事業で企画

20150115ぬくもりの里
地元出身選手の晴れの姿にエール- 正月の風物詩、箱根駅伝に出場する豊田市東大林町出身の東京工大3年、松井将器選手を応援するため、地元下山地区の有志が3日、横浜を訪れた。学連選抜として第9区で出場した松井選手に地元のゆるキャラ「五平さん」をプリントした小旗を振って熱い声援を送った。
 【後藤】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する