新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4563号(2015/01/22発行)

高橋南部 (東山自治区)梶原氏見送りで再点火
隣接地の立候補予定 岩田淳氏あいさつ

20150122市議会選
4月26日の豊田市議選で東山自治区の支援を受け出馬表明していた保険代理業梶原秀幸氏が17日、体調への懸念から正式に自治区役員に「出馬見送り」を明らかにしたことで新たな動きが始まっている。さっそく隣接する高橋北部(高橋中学区)から立候補するコンサルタント業岩田淳氏=上野町=が吉田後援会長と東山自治区にあいさつ。東山の越本政雄区長も来期には改めて梶原氏を擁立するということで、今回自治区として他候補の支援に回ることはしない方針。6人が立候補する最大激戦区・高橋南部(美里・益富中学区)は選挙3カ月前に再び火がついた格好だ。
 【後藤】


自民県連推薦するも豊田市議動員せず
2月1日愛知県知事選 大村氏 豊田で第一声

20150122愛知県知事選挙
15日告示された愛知県知事選はいずれも無所属で現職の大村秀章氏(54)と新人で県社会保障推進協議会の小松民子氏(64)との一騎打ち。大村県政4年間の評価と今後の運営方針を争点に、投開票日2月1日までで選挙戦が展開されている。豊田地区では前回の県議選で当選直後の大村知事が特定候補に的を絞って刺客を送り込んだしこりが依然あり、名古屋での出陣式後の豊田市駅前の街宣にも自民市議への動員はなく、国連環境会議やビジネスフェアの開催、荒天も重なり、まばらだった。
 【後藤】


郷土食の五平餅知って
野田味噌で親子体験 笑顔でほお張る

20150122五平餅
親子で郷土食の五平餅について学ぶ教室が野田味噌商店(桝塚西町)であり、6組15人の参加者は味噌蔵を見学したり、五平餅について学んだ。
 豊田の豆味噌を使った「五平餅」作りを行った。米は愛知県産のミネアサヒ、ほせ(串)は豊田の間伐材とすべて地元産。親子ですり鉢にご飯を入れてすりつぶし、ほせに米をつけ団子やクルマなど好きな形に整え素焼き。豆味噌に砂糖、しょうが、ゴマを加えたタレをつけ本焼きして味わった。
【瓜生】


地域に密着 結成50周年
三好愛知LC 青少年育成に尽力

20150122三好愛知LC
みよし市と東郷町を拠点に活動する社会奉仕団体「三好愛知ライオンズクラブ」(会員31人)の結成50周年記念式典が18日、豊田市喜多町の名鉄トヨタホテルで開かれた。
【九郎田】


太田市長に喜びの報告 叙勲受章の2人
20150122叙勲受章報告
2014年度秋の叙勲で児童福祉功労として瑞宝単光章を受章した永田郁代さん(69)=宮口町=と褒章で更生保護功績として藍綬褒章を受章した豊田保護区保護司の吉川暁美さん(77)=清水町=らが豊田市役所を訪れ、太田稔彦市長に受章の喜びを報告した。
【岡田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する