新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4564号(2015/01/29発行)

豊田市議選市街地地区 浮動票多く地盤固め鍵
下位当選続く日恵野議員に追い風 西山自治区地盤に加わる

 4月26日投開票の豊田市議選(定数45)では現職、元職、新人の6人が名乗りを挙げた高橋南部地区(美里、益富中学区)や合併町村の動きに関心が集まるが、下位当選が続く崇化館の自民3期日恵野雅俊議員の動向に注目が集まる。市街地は隣接する朝日丘地区の5期加茂三樹雄、2期加藤和男議員も絡み、浮動票が多く、他陣営が地縁、血縁、学校縁を手繰って攻勢。「地盤を固めることに心血を注ぐ」と口を揃える。
 【後藤】


福谷の林文夫氏 25日後援会発足
みよし市議選「地域の絆強くする」 
林徳秋市議が会長就任

20150129みよし市議選
4月26日投開票のみよし市議選に立候補予定の林文夫氏(52)=福谷町=の後援会設立総会が25日、同町であった。林徳秋市議(71)=新世紀の会、2期=の後継として擁立されたが、推薦を受ける福谷行政区の関係者約70人を前に力強く決意表明し支援を訴えた。会長に林市議、幹事長には鳥居発条製作所社長の鳥居浩氏が就いた。
【九郎田】


金属素材販売アルディ 地域性取り込み土産物で販路拡大
老舗味噌使い非常食パン商品化 福祉団体とコラボ

20150129パン缶2種類写真
豊田市乙部ケ丘の金属素材販売業アルディ(首藤義弘社長)が、地元西三河を代表する老舗ブランドの味噌を使った珍しい非常食用缶入りパン「味噌ですよ」を昨年12月に発売して以来、企業や行政などの間で話題を呼んでいる。首藤社長は「3年保存できる特徴を生かし、県内の中学、高校の入学時の記念品としての展開も考えていきたい」と話している。 
【瓜生】


年商2000億の目標達成 社員全員に特別ボーナス 善都
20150129善都
遊技業大手の善都(豊田市若宮町)は23日、全社員に「特別ボーナス」を支給した。2014年の年頭に都筑善雄社長が掲げた「年間売上目標2000億円達成」を受けたもので、全社員349人にボーナスを支給した=写真。
【後藤】


徳川家始祖 親氏が「壁ドン」
松平の「見初めの井戸」で恋愛祈願を 絵はがきセット製作

2015012壁ドン
 井戸の前で願うと恋愛成就する-。徳川家康の先祖、松平親氏と妻・水姫が結ばれた場所と伝わる豊田市松平町の「見初めの井戸」をパワースポットにしてPRしようと松平地区の若者らが、絵はがきを製作した。2人の馴れ初めを現代風にアレンジ。親氏が「壁ドン」をして水姫に迫るポップなイラストが特徴で、おみくじや瓦せんべいとセット(300円)で販売する。
【九郎田】


東京で受章作品展示販売
小野デザイン事務所 豊田拠点に精力的に活動

20150129小野デザイン事務所
 建築やインテリア、グラフィックデザインの企画デザインを手がける小野健・彩子夫妻が代表を務める豊田市の小野デザイン事務所(日之出町)は現在、東京・代官山蔦屋書店と表参道ヒルズパス・ザ・バトン・ギャラリーで「NEWSEDアップサイクルデザイン賞2014審査員受賞作品「つな具」を限定販売している。ソフトビニール人形の足、腕の付け根部分を加工する際に出る端材を素材とした留め具を有効活用してデザイン。小野健さんは「多くの人に知ってもらいたい」と来場を呼びかけている。
【後藤】


月1回の認知症カフェ みよし 翔寿会賑わう
20150129認知症カフェ
 みよし市福谷町の社会福祉法人翔寿会とみよし市の協力により同施設で月1回、認知症カフェ「オリーブ」が開かれ、毎回約30人の近隣住民が楽しいひと時を過ごしている。
【岡田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する