新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4565号(2015/02/05発行)

民主系日当氏の豊田南部・駒場地区
新人加藤氏出馬表明 「問題提起したい」 自民空白区 波乱呼ぶか

豊田市南部・生駒町東山(駒場自治区)で長年ミニコミ紙を発行する無職、加藤昭氏(73)が4月26日施行の豊田市議選に無所属で出馬することをこのほど、明らかにした。自民クラブ三浦派3期の前林地区、近藤光良市議=西岡町=の地盤だが、3期続けて民主系市議を輩出しているのが駒場自治区。昨年春三浦孝司県議らを中心に自治区役員など擁立が試みられたが、とん挫した。静かだった地区だったが、無党派の独自新人とはいえ保守系候補が出馬することで波乱含みになりそう…


新人福安氏名乗り みよし市議選黒笹行政区 一から地盤固めに奔走
4月26日投開票のみよし市議選(定数20)に黒笹町の元公務員福安金之助氏(61)が新人候補として名乗りを上げた。黒笹行政区では町議、市議を4期務めた加藤康之氏が任期中の昨年7月に急逝。後継指名できず、後援会も解散してしまったため一から組織を立ち上げ人選を進めていた。
【九郎田】


修繕費試算16億円 費用対策効果低い
豊田スタジアム 開閉屋根4月から運用停止
岡田市議「費用のかかる施設抱えた」

20150205豊田スタジアム
豊田市が所有する千石町の豊田スタジアムの開閉式屋根が4月1日から原則運用停止されることになった。2001年7月稼働のスタジアムは老朽化により今後、屋根の修繕には多額の費用が必要になるが、維持運営費もかかる割に使用頻度が低いなど費用対効果が望めない見通しから昨年12月、完全停止を判断した。
 【鬼頭】


新入生を温かく迎える 学生服のノノヤマ 神明町支店を改装
20150205ノノヤマ
学校制服や体操服の製造・販売を手がける豊田市若林東町のノノヤマ洋服が22日、神明町の神明町支店をリニューアルした。入口には太陽の明るく温かい光をモチーフにしたシンボルマークの太陽、壁にはカラーのオレンジを施し、入学が決まった初々しい新入学生を温かく迎える。
【後藤】


顔真似タレント ざわちんがメイク伝授
呉服の川平屋 創業120周年記念 若い女性見入る

20150205川平屋
元アイドルグループAKB48メンバー板野友美の顔真似などで知られる人気タレントざわちんのトークショー31日、豊田市挙母町の老舗呉服店「和ギャラリー川平屋」で行われた。メイクをアレンジしてさまざまな有名人の顔真似をする旬のタレント目当てに若い女性らが真剣な眼差しで〝かわいく見せる〟極意を聞き入った。
【後藤】


大和幼稚園 独自の空き箱 造詣活動を評価
ソニー幼児教育PG2年連続優秀園  自由な「科学する心」育む

20150205大和幼稚園
豊田市今町の豊田大和幼稚園(園児396人、中込恒子園長)がソニー幼児教育支援プログラムの優秀園に2年連続で選ばれた。
【岡田】


「空跳ぶ紙ひこーき」公演
崇化館交流館で7・8日 演劇アカデミーOBら

20150205演劇
豊田市文化振興財団が支援するとよた演劇アカデミー1期生の教員杉谷葉さん(31)=大林町=が立ち上げた劇団「空跳ぶ紙ひこーき」が、崇化館交流館(昭和町)で7、8日、プロデュース公演「水平線の歩き方」を行う。出演者らは本番に向けて練習に励んでいる。
【岡田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

杉谷葉さんて先生のくせに深夜まで飲み屋に入り浸ってますよ。

名無しさん | URL | 2015-11-25(Wed)08:41 [編集]