新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4572号(2015/03/26発行)

愛知県議選で鈴木雅博氏 未来への扉開く好機ください
義父鈴木元参院議員握手で感謝

20150326鈴木雅博氏
 4月3日告示、12日投開票の愛知県議選。豊田市区では定数5に現職4、新人1が出馬。いずれも「過去にない見えない敵との戦い」と選対を叱咤、引き締めに躍起だ。最後に名乗りを挙げた倉知県議後継、鈴木雅博氏(35)=浄水町=の事実上の選挙戦幕開けに当たる19日の事務所開きでは義父鈴木政二元参院議員も訪れ、選対幹部1人ひとりに握手し感謝の言葉を贈った。自民4期三浦孝司県議=竹元町=陣営は次を見据え、選対幹部にJCメンバーを配置し着々と準備。手堅い南部の政治風土を印象付けている。
 【後藤】


小山氏3選へ態勢着々
県議選みよし区 自民は候補擁立見送りか

20150326小山氏
 愛知県議選みよし選挙区(定数1)で3選を目指す民主2期小山祐議員(36)=三好丘緑=が着実に態勢を固めている。10日に選対組織を立ち上げ、16日にはみよし商工会から推薦状を受け取った。
 後援会役員30人を集めた選対会議で本部長に近藤義広市議(みよし未来の会)、事務長には衆院議員古本伸一郎事務所長の後藤幸治氏を据えた。同市議選に立候補予定の新人・渡辺郁夫氏と水谷正邦市議(青雲クラブ)も新たに選対入りした。
【九郎田】


豊田西高 文科省SSH採択3年目
企業、自治体連携 全国でも稀 英国ダービーシャーで海外研修

20150326名古屋大学化学実験研修(クロスカップリング)
 豊田市内トップの進学校豊田西高(小坂町、杉山賢純校長、生徒数1003人)が2013年に文部科学省指定のスーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)に採択され4月から3年目を迎える。先駆的な科学者・技術者の育成と産学連携教育プログラムの開発を研究課題として取り組む、SSH事業部主任の成田英宏教諭(45)=みよし市=は「年々予算が減る中で初年度より充実した内容を行っていく。今後は外に出るだけでなく、外部から人を招くなど自ら地に足を付けて活動していきたい」と力を込める。
20150326National Space Centre
【瓜生佐由紀】


下町老舗移転先決まり安堵 コロッケの松丈
需要多い弁当を強化 昭和町4の深見時計跡へ

20150326松丈
 豊田市駅前は「市駅前通り北地区市街地再開発事業」(喜多町)の着工が始まり、次々と老舗店が撤退するなど取り壊しが始まっている。下町で古くから親しまれているコロッケで有名な「松丈」の移転先がようやく決定した。諸事情で北再開発の複合施設への入店ができなくなったため、駅前の物件を探していたが、なかなか決まらない状況が続いていた。常連客らからは心配する声が毎日聞かれただけに、安堵感が広がっている。 
【高瀬】


ベスト4以上目指す
杜若高卓球部 6年連続 全国選抜出場

20150326杜若高校
 学校対抗で卓球の日本一を決める「全国高校選抜」に豊田市平戸橋町の杜若が出場する。6年連続17回目。新留正作監督は「愛工大名電(名古屋市)と野田学園(山口県)が戦力的に頭抜けているが、どの学校にも好機はある。ベスト4以上が目標。力を出し切りたい」と意気込む。
【九郎田】


ワンランク上弁当30種商品化 スーパーえぷろん
20150326えぷろん
春の行楽シーズンを迎え、豊田市内で食品スーパーを展開するえぷろんフーズ(宮上町、河合岳史社長)の旬菜弁当「菜の香」が話題を呼んでいる。
 スーパーの定番商品以外に個別注文で受注していた高級弁当を商品化し、「お弁当で人の心を結び、幸せを広げていきたい」と昨年12月からサービスを開始した。企業の会議やセミナー、地域のイベントや行楽、法事・慶事などさまざまなシーンで利用されている。
【岡田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する