新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4573号(2015/04/02発行)

豊田市議選 豊田市西部 両者の対立鮮明
光岡市議地元 本地新田が勝敗の鍵

20150402豊田市議選
 19日告示、26日実施の豊田市議選に向けてムードが高まってきた。豊田西部8自治区では、さまざま情報戦が飛び交うなど北部の元会社員浅井保孝氏(53)と自営業原田隆司氏(52)の対立が目立ってきた。三浦派7期光岡保之市議=本新町=の後継者として統一候補の名の下、原田氏の擁立を決めたというが、北部の自治区は浅井氏に推薦状を出しており、ガチンコ選挙。勝敗の鍵は光岡市議の地元本地新田自治区が握る。地元老人クラブ「明朗会」(杉本巧会長)を中心に基礎票の多い北部・浅井派がやや優勢だ。
20150402豊田市議選2
【後藤】


みよし市議選 定数20に22人出馬予定 三好上、打越で激戦模様
みよし市議選(定数20)に1日現在、22人が立候補を予定している。うち現職13人、新人・元職9人。地区推薦を出さない行政区が増えているのが今選挙の特徴だが、大半の候補は地元行政区内を中心に支持基盤を固める構えだ。特に4人出馬の三好上、2人が名乗りを上げている打越で激戦が予想される。一方で票田が大きく、昨年12月末時点では4人の立候補も取りざたされていた三好下は1人のみになりそうな情勢。福田も候補擁立が難しい状況になっており、両行政区が草刈り場の様相を呈してきた。=関連記事②面。
 【九郎田】


「生活の党」から名乗り 名古屋市議選結果次第
高橋洋史氏

「生活の党」から河合町の元名古屋市議秘書、高峰洋史氏(42)が豊田市議選に出馬の意思のあることを表明した。ただし、12日投開票の名古屋市議選で同党から出馬の候補者が当選すると秘書に就くため出馬しない予定で、動向は不透明。
【鬼頭】

経験活かし逃げ切る
みよし市竹内さん 久米島トライアスロンで優勝

20150402トライアスロン竹内さん
 みよし市三好町東山のトライアスロン選手、竹内鉄平さん(38)が沖縄県で8日開かれた「第1回久米島トライアスロン」で優勝し、初代王者として大会の歴史に名を刻んだ。他レースも含め4年振りの優勝。竹内さんは「心技体とも充実して大会に臨むことができた。雄大な自然を楽しめたし、沿道からの応援も温かかった。やはり優勝は気持ちいい」と笑顔を見せる。
 【九郎田】


豊田商議所飲食業部会 初の「地産地消セミナー」
キャッスル総料理長創作

20150402豊田商議所飲食業部会
豊田市で2019年に開かれるラグビーワールドカップを盛り上げようと豊田商工会議所飲食部会(宮道千代江部会長)による「地産地消セミナー」が25日、ホテルトヨタキャッスル(喜多町)で開催され、会員ら約50人が豊田産の食材を使った弁当を試食した。
 今年に入り太田稔彦市長が地域の持続可能を実現するため地産地消「WELOVEとよた」を再び強調しているが、飲食店経営者らでつくる同部会が「会員から率直な意見を聞き、W杯開催時に高いもてなしで大会を成功しよう」(宮道部会長)と初めて企画した。
【後藤】


和食処「井筒亀」精肉店を改装 足助町
20150402井筒亀
豊田市足助町田町の老舗和食処「井筒亀」が店舗横の精肉店をこのほど、リニューアルオープンした。2011年に重要伝統的建築物に指定されたため外観はそのままで、内装を一新した。
【九郎田】


露・ソリスト、モロゾフ氏特別講習 「バレエスタジオフェーヤ」1日開校
水源町 開放的スペース「舞台に近い環境」

201050402バレエスタジオフェーヤ
ロシアの伝統を受け継いだ稽古や舞台創りを行う矢頭早弓さん(41)が1日、豊田市水源町に「バレエスタジオフェーヤ」を開いた。開校を記念し3月30日から3日間、新スタジオで露・ミハイロフスキー劇場ソリストのデニス・モロゾフ氏を招き特別講習会が行われ、未来のプリマが参加した。
【岡田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する