新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4574号(2015/04/09発行)

県議選豊田市区 鈴木氏無投票で初陣飾る
候補者自身も支持数わからず残念

20150409鈴木さん
3日告示の県議選豊田市選挙区(定数5)とみよし選挙区(定数1)はいずれも定数と同じ5人と1人が届け出て無投票当選が決まった。本格的な選挙がないままの幕切れにどの選対からも「後援会組織の立ち上げからせっかく準備してきたのに候補の訴えができないまま決まってしまったのは残念」などの声が聞かれた。県議選の無投票は豊田市で8年ぶり、みよし市では旧三好町時代の西加茂郡選挙区だった2003年以来、12年ぶり。地域政党が送り出した前回とは一転、両市とも既成政党以外に新しい出馬の動きがなく、有権者が主義主張を聞く機会を失った。 
【後藤】


みよし市区 「新年と情熱を」 民主小山氏が3選
20150409小山県議
みよし市区では民主小山祐氏(36)=三好丘緑=が3選を決めた。後藤幸治事務局長(古本伸一郎事務所長)は「他の立候補がなかったのは小山県議の地道な地域活動、県政での活躍が認められている証拠。改めてみよしに小山ありと確認できた」と振り返った。
【九郎田】


下町唯一の八百屋 おふくろの味提供 豊田・桜町の「八百代」
20150409八百代
昔ながらの素朴な「おふくろの味」で常連客の胃袋を支えている豊田市桜町の「八百代商店」。店を切り盛りする相羽朝美さん(58)=西町=の曽祖母が始めた八百屋が起源で、約1世紀もこの地で続く老舗店だ。豊田市駅前通り北地区再開発(喜多町、河木照雄理事長)に伴い、古くから市民に愛されてきた下町の老舗が消える中、店舗は小さくなっても気概を見せる。
 【高瀬】


豊田市体協表彰 渡辺賞に全国一の松中弓道部
世界、全国大会出場者に賞状

20150409豊田市体協表彰
豊田市のスポーツ振興に貢献した人を称える2014年度市体育協会表彰式が27日、喜多町の名鉄トヨタホテルで開かれ、世界大会やアジア大会、全国大会に出場するなど優秀な成績を収めた144個人・団体を表彰した。豊田市を代表して全国大会で優秀成績を上げた選手団体に贈られる「渡辺賞」には全日本少年少女武道錬成大会弓道男子団体戦で優勝した松平中弓道部男子に贈られた。
【後藤】


創立10周年 青木幼稚園 卒園生の演奏で盛り上げる
28日記念式典 初の民間移管 節目祝う

20150409青木幼稚園
 創立10周年を迎えた豊田市青木町の学校法人希望学園青木幼稚園(森岡さつき園長)は3月28日、記念式典を行い、市や地域の関係者ら67人が10年間の思い出を語り、今後の発展を祈った。
 【岡田】


女子生徒117人迎え入学式
杜若高 開校40周年 共学化始まる

20150409杜若入学式
開校40周年を迎えた豊田市平戸橋町の杜若高で男女共学化が始まった。6日、入学式が行われ、新たに374人が入学。うち117人の女子生徒を迎え入れた。
 豊田市内には豊田大谷高(保見町)含め2校の私立高があるが、私学に女子生徒を通わせたいとする保護者や地域のニーズに合わせ共学化に踏み切った。
【九郎田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する