新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4585号(2015/06/25発行)

スーパーやまのぶ 野見山に来年3月新店
地域要望応え 年商100億へ再び攻勢

20150625やまのぶ
 「スーパーやまのぶ」を豊田・岡崎市で展開する地場最大手、山信商店(梅坪町、山中浩晃社長)が来年3月にも豊田市野見山3に新たにスーパーを開店する。年商100億円を目指す同社は豊田市駅前通り北地区再開発に伴う喜多町の本店閉店により新たな店舗を模索。いくつかの候補地が挙がる中で同地区への進出を決めた。平穏だった同市にあって将来的な人口減少の中で生き残りをかけて外部資本による攻勢が続く中、地場最大手も2009年11月の市外初の岡崎・矢作店以来、再び攻めに打って出る。
 【後藤】


神谷久実子バレエスクール 50人が一緒に踊るなど見所
市民会館で28日定演 豊田東高2年の谷口さんが主役

 豊田市小坂町の神谷久実子バレエスクールによる定期発表会「眠れる森の美女」全幕が28日、豊田市民文化会館(小坂町)で行われる。出演者らは公演に向けて熱い練習を重ねている。
20150625バレエ
神谷久実子代表(39)は「3幕には全員が出演する。華やかさを楽しんで欲しい」とPRする。
【岡田】


青木町出身小幡さんら 夫婦でガラス作品展
アートスペース彩 花器、コップなど展示

20150625アートスペース彩
豊田市青木町出身の小幡祐嗣(44)・和香奈(33)夫妻のガラス作品展が現在栄町のアートスペース彩で開かれ、愛好家が足を運んでいる。28日まで。
【岡田】


くらし発見館 自動車の前の産業紹介
7月5日まで 繭から製糸工程見せる

豊田市近代の産業とくらし発見館(喜多町)で現在企画展「まゆまつり」が行われ、市民らが訪れている。7月5日まで。
20150625くらしの発見館
同館学芸員の小西恭子さん(44)は「今年は繭から糸を作る女工の仕事について紹介。戦後、県下最大の製糸工場となった加茂蚕糸を通し『生糸の町・拳母』を知って欲しい」と語る。
【岡田】


初めて市長招き合同訓練
豊田市消防団下山地区21日 市内で唯一単独実演

 市長を招いて初めてとなる豊田市消防団第8方面隊(下山地区)の合同訓練が21日、巴ケ丘小学校グラウンドであり、雨が降りしきる中、日々励んでいる訓練の成果を披露した。
20150625豊田市消防団
 今年度消防団長に就いた藤村匡泰さん(48)=藤村産業社長=は「雨降りしきる中、一つひとつの動きに感動を覚えた。合併後もよき伝統を続けていることに感謝。地域の安全安心のため頑張って下さい」と講評した。
【後藤】


3メートルの輪潜り夏の健康祈る
30日 渡刈・糟目春日神社で「茅輪祭り」

20150625夏越大祓式 茅輪神事
 渡刈神社の愛称で親しまれる豊田市渡刈町の郷社「糟目春日神社」で30日午後5時、夏除けで心身を清らかにする珍しい伝統行事「夏越大祓式・茅輪神事」が行われる。氏子総代の服部雄一氏(68)は「半年間を振り返る節目の伝統行事で心の中から健康になってもらいたい」と地域内外問わず参加を呼びかけている。
 【瓜生】


障がい者と音楽で交流
豊田市育成会 福祉センターで28日 太鼓やダンス披露

20150625豊田市育成会
 障がい者と市民が交流を図る豊田市育成会(井原邦和理事長)の音楽祭「Piece」が28日、市福祉センター(錦町)である。同会では「垣根のない音楽を通じて障がい者と健常者の交流が深まることを期待している」と呼びかけている。午後1時開演。入場無料。
【後藤】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

漢字変換が違ってます

福祉センターの記事タイトル、漢字変換が違ってるかと思いますが

名無しさん | URL | 2015-06-30(Tue)23:06 [編集]


Re: 漢字変換が違ってます

> 福祉センターの記事タイトル、漢字変換が違ってるかと思いますが

ご指摘ありがとうございます。訂正いたしました。

新三河タイムス | URL | 2015-07-02(Thu)09:34 [編集]