新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4592号(2015/08/20発行)

フェルナ 9店目五ケ丘で着工
10店は確実、三河で大攻勢

20150820フェルナ
 豊田市内で急速に小型スーパー「フェルナ」の出店を増している一宮市が本社の食品スーパー「カネスエ」(牛田彰社長、資本金4800万円)は同市で9店目を五ケ丘で建設している。来年春に同商圏の野見山町に2012年3月の「上郷店」以来、6店目となる新店を出すなど迎え撃つ格好の地元スーパー「やまのぶ」の山中浩晃社長は「『商品に鮮度と安心を』を基本に地元スーパーとして地域一番店を目指し地域に信頼される店づくりを強化していく」とあくまで冷静な構えだ。
【鬼頭】


くらち会 来春も伊勢参拝 鈴木県議支持者と合同で
 今春の統一地方選戦で出馬せず愛知県議を11期44年で引退した元愛知県議、倉知俊彦氏(84)=保見町=はその後も豊田市中心部・神田町1の個人事務所での活動を続け、去就が注目されていたが、県議時代から毎年頭、支持者とともに行っていた伊勢神宮への初詣でを来年も行う意向を明らかにした。
【鬼頭】


独領事館公邸料理人を経て地元で開業
豊田・喜多町のレストラン「ブラッセリーオクト」本場で飲める味、全種扱える店に

20150820ブラッセリーオクト
 豊田市喜多町駐車場1階にあるレストラン「ブラッセリーオクト」は本場ドイツ直送のビールと欧州料理が味わえると話題だ。屋号は独のビールの祭典「オクトーバーフェスト」から命名。大使館や地元ホテル勤務を経て、昨秋独立した伊藤さんは「本場の祭典で飲まれている醸造所6種類すべてを扱える店にしたい」と夢を描く。
【高瀬】


浴衣着て山里散策楽しんで 旭で「風鈴まつり」
写経、座禅体験の開催

20150820夢かけ風鈴まつり
 民家などの軒先を風鈴で飾る「夢かけ風鈴まつり」が豊田市小渡町(旭地区)の小渡商店街一帯で催されている。約6000個が矢作川から吹く柔らかな風に揺られ涼しげな音色を奏でている。31日まで。
【九郎田】


今春開業のレンタルオフィス 仕事や交流目的に利用増加
元トヨタ社員全国で展開 異業種同士で相乗効果

20150820レンタルオフィス1
ワークスタイルの変革とともに新たな形態のオフィスやコンセプト性あるオフィス環境が大都市中心に全国で増加している。豊田市竹生町にもレンタルオフィス「MG TOYOTA」が4月にオープンし、仕事や勉強、交流などさまざまな用途で利用者を増やす。世界最大級のコワーキングスペース「MY CAFE」グループで、名古屋を拠点に名古屋市内4店舗のほか東京、岐阜、三重などにも展開。会員になれば同条件でグループ内の他店舗を相互に利用できる。
20150820レンタルオフィス2
【高瀬】


暑い中親子で工作挑戦 アンシン建設工業 恒例のスイカ割りに歓声
20150820アンシン建設
 注文住宅設計・施工のアンシン建設工業は2日、豊田市高丘新町の本社で恒例の「夏休みこども工作教室」を催し、多くの家族連れで賑わった。63組180人の親子が木を使って本棚やイス、巣箱などを作った。
 木の温もりを感じてもらおうと毎年8月の第1土曜に開催。参加者は炎天下の暑さに負けない元気なパワーで楽しく工作を行った。
【後藤】


劇団ドラマスタジオ15周年 井上ひさし作「貧乏物語」上演
22,23日 昭和初期 女性の生き方がテーマ

20150820ドラマスタジオ
 設立15周年を迎える劇団ドラマスタジオ(岡田隆弘代表)が22、23日、市民文化会館(小坂町)で井上ひさし作、岡田代表演出で「貧乏物語」を上演する。団員らは公演に向けて熱の入った稽古を続けている。岡田代表は「平和のため、他人のためにどれだけできるかをテーマにした作品。女性が自立してたくましく生きていく姿を見て欲しい」と話す。
【岡田】


沖縄文化、グルメ堪能
23日豊スタ 36回エイサーまつり

沖縄文化の代表的な芸能エイサーで豊田のまちを盛り上げる「豊田沖縄ふれあいエイサーまつり」が23日、豊田スタジアム東イベント広場(千石町)で開かれる。36回目。
 県内9団体に加え、大阪や静岡、本場沖縄から15団体が参加し熱い夏を惜しむ賑やかな祭り。昨年は7000人が来場。
【岡田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する