新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4606号(2015/11/26発行)

来年2月の豊田市長選 太田市長2選出馬表明
後援会「21の会」擁立決定

20151126市長
 来年2月7日投開票の豊田市長選に現職太田稔彦市長(61)=住吉町=が正式出馬することが24日、決まった。名鉄トヨタホテル(喜多町)であった党派や各種団体の枠を超えた市長の後援会組織「21世紀の豊かなまちをつくる会」(渡辺祥二会長)の臨時総会で4年間の実績を評価し、太田市長の擁立を決めた。太田市長は「市民力、地域力、企業力の強さをさらに生かすとともに、地域、企業それぞれが愛着を持つ『WE LOVE…』を充実させたい」と抱負を述べた。一方「2回連続の無投票は断固阻止」を掲げ候補者擁立を決めている共産だが、依然決まっていない。
【後藤】


鈴木県議後援会21日発足 会長に天野元市議
当選以降130自治区訪問 地域の声を聞き課題解決へ

20151126鈴木県議
11期44年県議を務めた倉知俊彦氏の後継として今年4月の県議選で無投票で初当選した元代議士秘書、鈴木雅博議員=浄水町=の後援会設立総会が21日、豊田市錦町の市福祉センターであり、前市議の天野弘治会長をはじめ副会長、幹事長、事務局長などの各役員、地区支部長が選出された。会場には各地区から500人を超える支援者が集まり、鈴木議員は「地域に出向いてしっかりと耳を傾け、直接地域課題について聞き全力で取り組む」と改めて決意表明した。
 【後藤】


ブランド立ち上げ初製品発表 豊田市産杉を原材料
新・豊田市誕生 10周年事業採択 一級建築士や家具職人らコラボ

20151126家具
豊田市の製材業者や一級建築士でデザイナー、木工家具職人などでつくる「人と木をつなげるプロジェクト」が新規ブランド「hitotoki」として初の製品となる豊田市産の杉を使ったスツール(背もたれなしイス)を25日、東京である「日本の木ニッポンの家具」展で発表する。今年度の新・豊田市誕生10周年プロジェクト「まちシン展事業」採択事業。「始まったばかりで息の長い取組。成果物として形を示しつつ地道に継続していきたい」と話す。
【後藤】


お歳暮商戦で気勢
松坂屋豊田店 商品券駆け込み期待

20151126夢濃人
豊田市駅前の松坂屋豊田店(西町)に18日、お歳暮ギフトセンターが開設され、週末は中高年を中心に賑わった。名古屋店で10月から始めているが、全国的にもお歳暮商戦は年々前倒し傾向。加えて今年は暖冬で冬物衣料が不振を極めており、豊田店では従来の催事場からギフトサービスセンターに会場を移し、これまで以上の力を注ぐ。
【後藤】


小学生親子 プログラミング体験 まちさとミライ塾の一環
20151126プログラミング体験
子どものためのプログラミング体験が14日、豊田市竹生町のコワーキングスペース「MG TOYOTA」で開かれ、小学生の親子ら10人が参加した。市内の産業や文化の体験交流型プログラム「とよたまちさとミライ塾」の一環。WebデザイナーとしてHP制作やアプリ、LINEスタンプなどを開発する講師の西村みはるさん(33)=平戸橋町=は「子どもたちに頭脳を使う楽しさを教え、個人の能力を発揮する場を提供することで可能性を発見してもらいたい」と初開講した。
【高瀬】


豊田平芝出身 世界的フラワーアーティスト 丹羽英之さんが披露
崇化館交流館 開館30周年事業 一流の演奏に合わせパフォーマンス

20151126花成
豊田市平芝町出身のフラワーアーティスト/フロレアルブランドディレクター丹羽英之さん(42)が音楽とともにパフォーマンスを披露する「花と音の協奏曲」が12月6日、市コンサートホール(西町)で開催される。
【岡田】


小原地区で四季桜見ごろ 今月一杯まつり
20151126四季桜
春と秋に花を咲かせる四季桜が現在、小原地区で見ごろを迎え、薄桃色の桜と色づき始めた紅葉のコントラストが観光客らを楽しませている。11月末ごろまで。   
【岡田】


樹齢140年の一本松と別れ 青木小 地域住民も見守る中伐採
20151126一本松
豊田市青木町の青木小学校(東野泰久校長、生徒839人)のシンボル「一本松」が伐採されることになり、12日、同校児童と地域住民約100人、「貴重樹木を守る会」(藤井昌敏会長)らが見守る中「一本松を偲ぶ会」を行った。
【岡田】


写生大会で親子の絆を 豊田加茂LC創立45周年
地域特性に合わせた奉仕活動展開

20151126豊田加茂ライオンズ①
 国際奉仕団体、豊田加茂ライオンズクラブ(大谷理身会長、会員38人)が創立45周年を迎え12月2日、喜多町の名鉄トヨタホテルで記念式典を開く。結成まもなく始めた写生大会は40回を数え、多くの親子に絆を再確認する場を提供する。節目の年に大谷会長(73)=花本町=は「会員の結束力を高め地域の皆様と共に奉仕の輪を広げていきたい」と決意を新たにする。
【九郎田】


聖夜の夢世界に 豊田シティバレエ団
29日「くるみ割り人形」上演

20151126エトワールバレエ
 NPO法人豊田シティバレエ団(豊田市若林西町、諏訪等芸術総監督)の冬季特別公演「くるみ割り人形」が29日、小坂町の市民文化会館大ホールで上演される。ダンサー43人がクリスマスの夜に少女が見た夢の世界を踊りで表現する。
【九郎田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する