新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4619号(2016/03/03発行)

四郷駅周辺区画整理事業 起工式に約100人出席20年度末完成目指す
20160303起工式
豊田四郷駅周辺土地区画整理事業の起工式が21日、同市四郷町で行われた。
 事業は豊田市四郷町の愛知環状鉄道四郷駅東の面積約26㌶を整備し宅地開発などを行うもので、地権者140人で構成する同土地区画整理組合(梅村利幸理事長)が施行、2020年度末完成を目指す。
【鬼頭】


斉藤議員 豊田で対談 夏の参院選愛知県選挙区勝利へ
20160303参院選
 夏の参院選愛知選挙区(定数改選4)に立候補予定の民主1期斎藤嘉隆議員(51)が20日、豊田市社会福祉センターで地元古本伸一郎衆院議員と対談した。元名古屋市小学校教諭の斎藤議員は「子どもに対する痛ましい事件が相次いでいるが、政治が国民に明るい未来を示さなくてはならない」と訴えた。
【後藤】


倉知元県議 豊田名誉市民授与
高校誘致、道路整備など功績 4月29日に「感謝の会」

愛知県議を11期連続で務め昨年春、引退した倉知俊彦氏(84)=保見町=を豊田市名誉市民として顕彰する授与式が5日、市民文化会館(小坂町)で豊田市制65周年式典と合わせて行われる。
 倉知氏は1931年7月、現在の豊田市生まれで50年、豊田西高を卒業後、県職員を経て52年、太啓建設(豊田市東梅坪町)に入社。71年4月、県議選に出馬し、初当選。その後、11期連続(44年間)で愛知県議を務め、15年の統一地方選には出馬せず、引退した。この間、87年、県議長、02年、自民党県議団団長などを歴任した。
【鬼頭】


みよし 関所3ヵ月 22人が就職
ジョブサポート 40代女性からの相談多く

20160303ジョブサポートみよし
 国、ハローワーク豊田と一体で仕事情報を提供する「ジョブサポートみよし」が三好町のふれあい交流館内にオープンして4カ月経ったが、1月末までの3カ月間で864人が利用し、うち22人が就職した。来年度は面接時の対応や自己分析などを身に付けられるセミナーも計6回開催する予定で、さらに手厚い支援を提供していく考え。
【九郎田】


豊田市内で模擬選挙企画 中京大・千村さん
子どもに教えることで自身も仕組み再認識
社会で輝く女性目指す

20160303模擬鮮魚
 豊田市内で小学生対象の「選挙出前トーク」を企画した中京大2年千村小夏さん(20)=名古屋市天白区。「自分の企画を小学校で実施できるのが楽しい。子どもたちが体験したことのない選挙に関心を持ってくれる。子どもたちの反応を見たり、投票して楽しかったと言われた時は企画が成功したんだなととても嬉しくなる」と瞳を輝かす。
【瓜生】


東海6大学 ダンス発表会 シュワッとはじける東海の味
6日岡崎女子大 合同含め15作品

20160303ダンス発表
東海地方の6大学から成る「東海学生舞踊連盟」が6日、岡崎女子大・短大のSKホール(岡崎市中町)で「学生ダンス発表会 スパークリング-シュワッとはじける東海の味」を行う。実行委員の三宅史洋さん(20)=名古屋市西区=は「それぞれの大学が特徴を生かした作品を楽しんでほしい」と話す。入場無料。
【岡田】


風船作家個展 6日まで楽風
20160303風船作家
豊田市の風船作家「ダンディーふくちゃん」が現在、楽風アートギャラリー欅(喜多町)で個展を開き、来場者を楽しませている。6日まで。
【岡田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する