新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4621号(2016/03/17発行)

板倉氏安部総裁から表彰状
自民党大会で優秀党員411人の代表 党員拡大などに功績

20160317板倉さん
第83回自民党大会が13日、東京都内のホテルで行われ参院選勝利へ向けた運動方針案などが採択され、その後、全国の411人の優秀党員の表彰式が行われたが、代表として豊田市駅前通り南開発社長で同党豊田市支部相談役、板倉猛氏(90)=大林町=が安倍晋三総裁から賞状などを受け取った。
【鬼頭】


障がい者ヘルプマーク導入を 鈴木雅博県議 議案質疑
20160317鈴木さん
 県議会2月定例会は8日、議案質疑が始まり、自民1期鈴木雅博議員=浄水町=が登壇。真っ赤な「ヘルプマーク」を掲げ、4月に全面施行される県障害者差別解消推進条例で障害のある人への「合理的配慮」が行政の義務、民間事業者の努力義務になったことにふれ、「配慮を求める意思表明それ自体が難しい人もいる」とヘルプマークの導入を提案した。東京都から全国の自治体に普及しつつある現状を紹介し、「援助や配慮を必要とする人が身に付けることで周囲に知らせ、適切な支援行動につながる」と訴えた。
【後藤】


県高校職業認定事業 松平高3年植田さん今年度頂点へ
情報処理1級など12資格取得 他の模範と表彰 主席合格で県職員採用

20160317松平高
 愛知県高校職業教育技術認定事業で今年度グランプリを受賞した松平高3年植田朱音さん(18)=古瀬間町。4月からは県職員として勤務。採用試験では主席合格を果たし、さらなる飛躍が期待される。「正直私が取れると思っていなかった。頑張った成果が評価され、とても嬉しかった」と瞳を輝かす。
【瓜生】


ルーテル幼稚園に送迎バス寄贈 日本財団 名称「にこにこ」発表
20160317ルーテル幼稚園
幼保連携型認定こども園挙母ルーテル幼稚園(豊田市桜町)に9日、日本財団から送迎用バス1台が贈られた。
【後藤】


豊田拠点 劇団ドラマスタジオ公演 卒業式で君が代歌わす歌わせない
文化会館26、27日 本番に向け稽古に熱

20160317劇団ドラマスタジオ
豊田市で活動する劇団ドラマスタジオ(岡田隆弘代表)が26、27日、豊田市民文化会館(小坂町)で永井愛作、岡田代表演出「歌わせたい男たち」を上演する。団員らは本番向けて熱心な稽古を続けている。岡田代表は「面白味のある場面がたくさんある。多くの人に来場して芝居を楽しんで欲しい」と呼びかける。
【岡田】


豊田楽友協会 20日コンサート 迫力ある大人数編成など
20160317音友協会
 豊田楽友協会吹奏楽団(渡辺祐希団長)が豊田市民文化会館(小坂町)で20日、アンサンブルコンサートを行う。本番に向けて団員らは練習に励んでいる。
 同楽団は20代から60代の約50人が所属し、定期演奏会と同公演を中心に依頼公演や吹奏楽コンクールへの参加などを行っている。アンサンブルコンサートは5回目。合奏の最小形態であるアンサンブルに挑戦し、団員が担当楽器の演奏技術向上に努めようと開催する。
【岡田】


稲武地区の中心部 旧暦ひな人形飾る 4月3日まで
20160317いなぶ旧暦のひなまつり
 旧暦に雛人形を飾りひな祭りを祝う「いなぶ旧暦のひな祭り」が稲武地区の中心部一帯で催され、週末を中心に観光客らで賑わっている。いなぶ観光協会(大内政春会長)主催で4月3日まで。
 メーン会場のどんぐり工房では約350体の福よせ雛が飾られている。家庭でお雛さまの役割を終えた雛人形を活用し「学校生活」をテーマに授業風景や部活動でラグビーやサッカーをする雛人形などを展示している。
【岡田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する