新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4627号(2016/04/28発行)

署名集め市長に提出へ
目標1万人 民営化凍結求める 図書館を考える会発足

20160428図書館問題①
豊田市は市図書館の運営などを民間委託する方針で6月にも業者を募集予定だが、民営化に疑問を抱く市民有志がこのほど「図書館を考える会」を結成、署名運動を始めた。他都市では図書館民営化を巡り問題が起きるケースもあり、豊田市では?
【鬼頭】


豊田商議所青年部有志 熊本に支援物資届ける
鈴木、山岸さん呼びかける

20160428熊本支援
死者数49人の被害をもたらすほか多くの人が避難生活を余儀なくされている熊本地震の被災地を支援するため、豊田商工会議所青年部メンバーの土木建設会社「スズマサ」(若草町)役員鈴木崇義さん(43)と中古車販売「カーライフスタッフ」(伊保町)社長山岸慎さん(42)の身長180㌢超コンビが支援を呼びかけ19日、特に深刻な被害が出ている熊本県南阿蘇村にメンバーに募った食料などの物資をトラックで自ら届けた。
【後藤】


29日からガーデニングフェスタ GWは市街地で花と緑を
20160428ガーデニングフェスタ
花と緑の祭典「とよたガーデニングフェスタwithとよた都市緑化フェア16」が29日から5月1日までの3日間、豊田スタジアムや豊田市中心市街地一帯を会場に繰り広げられる。都市化が進むまちなかでも緑に親しんでもらおうと昨年に続き、豊田市駅前に実行委員会の造園業者が手がけた庭がお目見えし、昨年は統一地方選により時期がずれたか、ゴールデンウィークの恒例行事をPRしている。
【後藤】


闘病の傍ら 鉛筆画に生きがい
豊田・下市場町 富田さん 動物題材に命の温もり 名古屋市で1日から個展

20160428富田さん
急性リンパ性白血病(ALL)の後遺症と闘いながら鉛筆画を描いている豊田市下市場町の富田尚雄さん(33)の個展が1日から名古屋市東区の画廊若林で始まる。4回の手術を乗り越え、現在は人工呼吸器に命を託すが、1年半で仕上げた約40点を展示する。富田さんは「発病から7年。支えてくれた家族や友人、インターネットを通じ励ましてくれたすべての人に感謝したい」と語る。8日まで。
【九郎田】


橋の下音楽祭の前興行で歌舞伎上演
5月27-29日 同22-24日 本祭 遠藤ミチロウも登場

20160428橋の下
「第5回橋の下世界音楽祭」(同実行委員会主催)が5月27-29日に豊田市千石町の矢作川左岸・豊田大橋下で賑やかに催されるが、今回は前興行として「橋の下歌舞伎」が22-24日、同所に芝居小屋を建てて初開催される。
【鬼頭】


若手演奏家とコラボ
エトワールバレエ29日 定期公演に30人出演

20160428エトワールバレエ
豊田市若林西町のバレエ教室「エトワールバレエシアター」(諏訪等主宰)の定期公演が29日、市民文化会館(小坂町)小ホールで開かれる。練習の成果を披露する年に1度の発表会で4-21歳の生徒30人が出演する。
【九郎田】


「デトロイト展」と連動し「ヨーロッパ近代絵画」展
ルノワール、ピカソなど24点 6月12日まで 鞍ヶ池アートサロンで開催中

20160428鞍ヶ池アートサロン
 トヨタ自動車所蔵の絵画を展覧する企画展「ヨーロッパ近代絵画のあゆみ」が現在、豊田市池田町のトヨタ鞍ケ池記念館内の鞍ケ池アートサロン(都頼康館長)で開かれ、多くの愛好家らが訪れている。豊田市美術館(小坂本町)の「デトロイト美術館展」との連動企画で6月12日まで。
【岡田】


「花」テーマに3部構成
30日市文化会館 豊田西高吹奏楽部定演

20160428豊田西高校吹奏楽部
県内有数の進学校豊田西高吹奏楽部の「第20回定期演奏会」が30日、豊田市民文化会館(小坂町)で行われる。部員らは本番に向けて熱心な練習を続けている。
 演奏会は3部構成。クラシックステージは今年度全日本吹奏楽コンクール課題曲「マーチスカイブルードリーム」や「オペラ座の怪人」など。
【岡田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する