新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4629号(2016/05/12発行)

練習コースや実技棟が完成 県トラック協 研修センター改修
20160512研修センター
愛知県トラック協会(名古屋市瑞穂区、会員2500社)がみよし市福谷町で改修工事を行ってきた「中部トラック総合研修センター」の運転練習コースと実技研修棟、管理研修棟が完成し、関係者約100人が参加して竣工披露式典を開いた。
【後藤】


「感謝の会」に800人 名誉市民倉知氏祝賀
石破地方創生大臣が記念講演

 愛知県議を11期務め昨年引退し今年3月、豊田市名誉市民を受章した倉知俊彦氏(84)の名誉市民受章祝賀会「感謝の会」が4月29日夕、名鉄トヨタホテルで開催され、関係者約800人が祝賀した。またそれに先立ち石破茂地方創生相の記念講演会が午後3時からJAあいち豊田本店ふれあいホールで行われた。
【鬼頭】


グランドピアノ設置 音楽家8人が要望書 みよし「サンライブ」へ
20160512グランドピアノ
みよし市の音楽家8人が7月2日開館予定の図書館学習交流プラザ「サンライブ」にグランドピアノ設置を求める要望書を小野田賢治市長宛てに提出した。6日、1556人の署名を添えて今瀬良江教育長に手渡した。
【九郎田】


「メイダイ」がスタジオ開設 リノベーション強化 20年に10件目標
20160512古民家再生
 トラックボデー・側面開放車両の製造販売や建設土木工事請負などを行うメイダイ(豊田市青木町、中島栄治社長、社員100人)が4月から、「リノベーションスタジオメイダイ」を開設した。同社リフォーム課の新生で年間2000件以上の施工・点検を行う専門家が顧客のライフスタイルに向き合いリフォーム・リノベーションを提案する。初年度目標は年間5件を掲げる。
【瓜生】


「MIRAI」で訪問診療 地域医療センター 市との連携協定の一環
20160512ミライ
豊田地域医療センター(西山町)では4月から、豊田市から貸与されたトヨタ自動車製燃料電池車「MIRAI」を活用した訪問診療を行っている。MIRAIを活用することで在宅医療が「ミライのフツー」の姿であることをPRする。期間は9月末まで。
【後藤】


「高橋ファイターズ」が40周年
岩田市議ら2代に渡る歴史重ねる 河合代表立ち上げ現在も

20160512高橋ファイターズ
豊田少年野球クラブ連盟に所属するクラブチーム「高橋ファイターズ」(河合澄夫代表)の40周年記念イベントが1日、練習拠点の東山小学校であり、現役選手とOBとの手に汗握る熱戦に父兄らが熱心に応援。夜はホテルトヨタキッスルで記念パーティーがあり、現団員のプレーを映像で流したり、子どもが野球を始めたきっかけや得たことなどを父兄が話した。
【後藤】


東海3県から85チーム参戦 少年野球大会開幕
20160512積水カップ
 愛知、三重、岐阜県の少年クラブチームが集う軟式野球大会「積水ハウスカップ」の開会式が8日、豊田市高町の市運動公園で行われた。小学5年生までの児童でつくる85チームが12月3日の決勝を目指して戦う。
【九郎田】


保見町希花亭 夏でも長期間飾られる仏花
高品質で手間要らず人気 ブリザードフラワー

20160512希花亭
豊田市保見町の希花亭(倉知希巳子代表)の高品質で手間いらずのプリザーブドフラワー仏花が「夏に寺院や家庭で大活躍」と注目を集めている。
【岡田】


タケノコ「見つけ!」
堤こども園 地元ボラと竹林体験

20160512たけのこ
豊田市本田町の堤こども園(山崎多香美園長、園児217人)の5歳児66人が20日、町内の本田順了寺の竹林で地元の高齢者ボランティア14人とタケノコ掘りを行った。
【岡田】


火災予防啓発車 「まりもん」に決定
消防本部 メッセージ盛り込む

20160512まりもん
豊田市消防本部(大内茂樹消防長)は学校や事業所へ消防訓練のため使用する火災予防啓発車の愛称を「まもりん」に決定した。
 同一の愛称で応募した加藤生也君(7)=志賀町=と板野吏紗さん(13)=小坂町=は15日に催される「とよた安全安心フェスタ」で紹介される(年齢は1月1日現在)。
【岡田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する