新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4635号(2016/06/23発行)

みよし 小山県議が代表質問
障害者差別解消へ ワンストップ窓口を

みよし市の民進3期小山祐県議(37)=三好丘緑=が20日の県議会で代表質問に立った。地元後援会や障害者団体、トヨタ労組関係者などで傍聴席が一杯になる中、地方税財政制度の見直しに向けた取り組みをはじめ、防災や雇用、子どもの貧困対策など8項目について大村秀章知事の方針を質した。
 今年度、民進党県議団の総務会長を務める小山県議。代表質問するのは2013年の政調会長時代に続き2回目。同団関係者によると、総務と政調会長の両役を歴任すること自体珍しい。
【九郎田】



米寿を記念し花など33点 売上は子ども学習支援へ
加藤元市長 24日まで個展

20160623個展
元豊田市長で名誉市民の加藤正一さん(87)=小坂町=が喜多町の珈琲香房・楽風内のギャラリー欅で日本画小品展を開いている。加藤さんが米寿を記念し、市への恩返しとして企画。自宅庭に咲くアジサイやツバキ、タチアオイ、ツワブキなど80代に描きためた花を描いた作品を中心に33点を展示し、1点3万円で販売。すでに完売したが、売上は生活困窮者世帯の子どもの学習支援金として市へ寄付。寄贈時には絵の購入者の名前も連ねる。24日まで。
【後藤】




砂後川沿いにホタルを
みよし莇生町 住民有志が養殖始める

20160623ホタル
元豊田市長で名誉市民の加藤正一さん(87)=小坂町=が喜多町の珈琲香房・楽風内のギャラリー欅で日本画小品展を開いている。加藤さんが米寿を記念し、市への恩返しとして企画。自宅庭に咲くアジサイやツバキ、タチアオイ、ツワブキなど80代に描きためた花を描いた作品を中心に33点を展示し、1点3万円で販売。すでに完売したが、売上は生活困窮者世帯の子どもの学習支援金として市へ寄付。寄贈時には絵の購入者の名前も連ねる。24日まで。
【九郎田】



青木幼稚園 親子で竹馬作り
早く乗れるになりたい 10月運動会に向けて練習

20160623青木幼稚園
 豊田市青木町の青木幼稚園(森岡さつき園長、園児187人)で18日、親子のふれあい行事が行われた。5歳児66人が地域の人の指導を受け、保護者と一緒に竹馬を作った。 
【岡田】



猿投中 柔らかくて重い あかちゃんふれあい体験
20160623猿投中
豊田市猿投中学校(加納町)の3年生が猿投北交流館(加納町)であかちゃんと遊びや体重測定を通したふれあい体験を行った。同市では10年目の取組で今年度14校で実施する。
 3年生65人と0歳児のあかちゃんと保護者16組35人が参加。生徒らは事前に家庭科の授業であかちゃん人形を使用した抱き方の練習を行い、体験会に臨んだ。生徒とあかちゃん、保護者5グループに分かれ、絵本の読み聞かせをした。
【岡田】



豊野高吹奏楽部1年 「ファーストコンサート」
20160623豊野高校吹奏楽部
 豊田市渡刈町の豊野高校(大石益美校長、生徒1063人)の吹奏楽部が19日、末野原交流館(豊栄町)で1年生がデビューする「ファーストコンサート」を行い、今年度初の演奏を披露した。
 新入生43人による「海の声」やコンクールメンバーによる今年度全日本吹奏楽コンクール課題曲「ある英雄の記憶」を披露した。
【岡田】



奥田住職が仏前式 小原地区「祝峰寺」 地元住民も結婚喜ぶ
20160623だるま寺
だるま寺として知られる豊田市三ツ久保町(小原地区)の臨済宗妙心寺派「祝峰寺」で19日、仏前結婚式が営まれた。住職で新郎の奥田裕道さん(43)が「広い世の中で生涯の伴侶と出会えた。慈しみ、尊びあいながら生きていきたい」と誓った。
 妻あさ美さん(27)=名古屋市=とは友人の紹介で3年前に知り合った。親族や友人、同宗派の住職らが参列する中、2人は太鼓の音に迎えられ登場。数珠を受け焼香し盃を交わした後、本尊の前で夫婦の誓いを交わした。
 奥田住職は徳島県出身。
【九郎田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する