新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4645号(2016/09/08発行)

民進党代表選3氏争い 「半自民」の受け皿築けるか試される
2日に告示された民主党代表選で3人が届け出したのを受け、愛知県11区総支部は4日、丸山町のカバハウスで「党員・サポーター会議」を開催。古本伸一郎総支部長から3人が掲げる政策や人物像について紹介された。公平が期される総支部長から離れたいち政治家として「政策だけでなく世に訴えるメッセージ性を持つ政治家として、そして少子高齢化や女性の社会進出対策が叫ばれる中、蓮舫氏を推す」と語った。
【後藤】


羽根田選手 母校・杜若高に凱旋
リオ五輪・カヌーで「銅」 「強い意志持てば夢は叶う」 自身の経験後輩へ

20160908羽根田選手①
 リオデジャネイロ五輪のカヌースラローム男子カナディアンシングルでアジア初の銅メダルに輝いた豊田市小川町出身の羽根田卓也選手(29)が1日、母校の杜若高校を凱旋訪問した。在校生822人を前に、自身の経験や夢に向って努力することの大切さを伝えた。
 3回目の五輪挑戦で目標にしてきたメダルを獲得した羽根田選手は「厳しさを感じた時期もあったが、メダルを獲り改めて夢は叶うという思いを強くした。目標を達成する素晴らしさはかけがえのないもの。強い意志を持って行動し夢を叶えてほしい」と生徒たちに熱く語りかけた。
【九郎田】


カタカナ珍名の由来は? ぬかるみ現す方言変化か
豊田市幸海町 酒呑ジュリンナ遺跡

20160908酒呑ジュリンナ遺跡
 歴史的遺跡が数多く残る豊田市松平地区。足助地区との境に位置する幸海町の「酒呑(しゃちのみ)ジュリンナ遺跡」もそのひとつだ。縄文時代草創期の遺跡で、松平地区内で最も古く人が生活した跡が残る。考古学界でも全国的に名をはせる一方、耳慣れない〝珍名〟も目を引く。「酒呑」と「ジュリンナ」-。大字と小字を組み合わせて遺跡名にしたとされるが、それ以前にどのような経緯で字名が生まれたのか気になるところ。地元や市郷土資料館などを訪ね、話を聞いた。
【九郎田】


豊田署落成式 署員490人で中署に次ぐ
20160908豊田警察署落成式
豊田市錦町、豊田署の落成式が2日、同署6階講堂で行われ、大村秀章知事ら関係者約130人が出席して完成を祝った。
【鬼頭】


出産控え穏やかな表情19点
内田クリニック写真展「母と子の絆」 喜多町の山内さんカメラ収める

20160908内田クリニック
豊田市喜多町の老舗産婦人科医院「内田クリニック」で妊婦の穏やかな表情を収めた写真展「母と子の絆展」が開かれた。3日間の期間中、妊婦とその家族、近所の女性らが訪れ、これから無事の出産と子どもの健やかな成長を願う親として芽生えた愛情と覚悟にあふれた表情に見入った。
【後藤】


豊田大谷高生 初出場初V狙う
全日本チームダンス選手権 おいでん最優秀の勢いで

20160908豊田大谷高ダンス部
 ヒップホップなど若者に定着するダンス技術を競う「第6回全日本高校チームダンス選手権大会」に初出場する豊田大谷高(加藤順一校長)ダンス部(部員42人)の2年生11人が31日、豊田市役所に太田稔彦市長を訪ね、意気込みを語った。
 生徒たちは満面の笑顔でダンスを通じて充実した学校生活を送っている雰囲気にあふれ、「ひごろの練習の成果を悔いなく本番で出し切りたい」と太田市長に意欲を見せた。いずれも豊田、みよし市出身の地元っ子。片山二菜さん=みよし市北中出身=は「初出場で今まで誰も経験したことがないことが経験できることに今からワクワク。全国の舞台で学び、部活に学校生活に生かしたい」と力を込め、太田市長は「おめでとう、皆さん笑顔で毎日楽しい学校生活を送ってそう。日ごろの練習の成果を思う存分発揮しいい結果を期待している」とエールを送った。
【後藤】


近藤房之助ら参加 10日旭元気村 山の上音楽祭
20160908山の上音楽祭
刈谷市生まれのブルースシンガー近藤房之助ら多彩なミュージシャンらが参加する「山の上音楽祭」や地域の農産、工芸品販売、手作り遊園地なども加わる「第2回北三河芸農祭」が10日、豊田市旭八幡町の旭高原元気村で開催される。入場無料。
 多ジャンルのミュージシャンが出演する音楽祭とともに矢作川上流の豊田市中山間地を「北三河」と名付け、同地域で農産物、工芸品をつくる人が直販する市場などを通じて「北三河」ブランドをアピールしようと「北三河アクトプロジェクト」(竹内健人代表)が主催。


高校総体・カヌー選手権 杜若高3年品田君が優勝
卒業後も全国で活躍したい

20160908総体カヌー
 高校総体兼全国高校カヌー選手権で優勝した杜若高3年品田修佑君=みよし市三好丘緑=が31日、みよし市役所(三好町)を訪れ、小野田賢治市長に報告した。
【岡田】


コンサートホール すごい迫力でいい経験 パイプオルガン体験会
20160908パイプオルガン
パイプオルガンに触れ音色の響きを体験してもらう「パイプオルガン体験講座」が26日、豊田市コンサートホール(西町)で行われた。一般の人がコンサートホールのパイプオルガンを弾くことができる全国的にも珍しい取り組みで、中学生以上の鍵盤楽器経験者を対象に毎年開催。今年で9回目。幅広い年齢層の申し込みがあり即日定員に達し、2日間で20人が体験した。
【岡田】


松坂屋豊田店で河村喜平作陶展 12日まで
20160908壷
豊田市平戸橋町に「喜中窯」を構える河村喜平氏が松坂屋豊田店8階催事場(西町)で作陶展を行い、愛好家らが足を運んでいる。12日まで。
【岡田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する