新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4653号(2016/11/03号)

松坂屋豊田店15周年 デーリー、地域密着存在意義ある店に
渡辺店長 節目に新たな決意

20161103松坂屋
 豊田市西町の松坂屋豊田店が開業15周年を迎え、10月から「大北海道物産展」など多彩な記念セールやイベントを開催し連日賑わっている。小売りではネットやアウトレットなどが売上を上回る中、デパートには厳しい時代だが、今後も「市民にとって存在意義ある店でありたい」と気持ちを新たにする渡辺智邦店長(49)に話を聞いた。
【後藤】


元宮町の複合商業施設ほぼ完成 スーパーえぷろん1月27日オープン
ヒマラヤ11月、Aパン12月と順次

20161103えぷろん
 豊田市元宮町に建設中の複合商業施設「(仮称)リブレ豊田元宮」がほぼ完成し11月からの順次オープンを待つだけとなった。1階にパチンコ店と食品スーパー、2階にスポーツ用品店が入居、今年4月から建設が進められていた。市内では長久手、日進、東郷など周辺に大型商業施設が計画され脅威論が出ていたが、足元の市内各所で複合商業施設が相次いでオープン。人口減少時代の中、商業のし烈な競争が展開される。 
【鬼頭】


タグラグビー大会PRで市長を表敬 豊田JC
20161103ラグビー
豊田青年会議所が豊田スタジアム芝生広場(千足町)で5日開くタグラグビー大会「第5回JCフレンドリーカップ」をPRするため、太田稔彦市長を表敬訪問した=写真。豊田JCはW杯愛知県・豊田市開催決定前から同大会を開催し、誘致に向けた機運醸成に大きく貢献。継続的に大会の開催や教室を行っている。
【後藤】


議員間討議で政策提言を 地方政治に与野党ない みよし市議会 市民と研修会
山梨学園・江藤教授

20161103江藤教授
みよし市議会は28日、市民と学ぶ研修会を三好町の文化センター・サンアートで催した。議会改革の一環として初めて企画。山梨学院大の江藤俊昭教授(60)が「住民福祉の向上を進める新たな議会」をテーマに持論を展開した。市民の声を政策に反映させようと意見交換もした。
【九郎田】


豊田ルネッサンスライオンズクラブ 創立25周年祝う
矢作湿地の看板設置など 記念事業を紹介

20161103豊田ルネッサンス周年事業
国際奉仕団体の豊田ルネッサンスライオンズクラブの創立25周年記念式典が26日、豊田市喜多町のホテルトヨタキャッスルで開かれ、会員をはじめ市内のライオンズクラブ役員らが節目を祝った。
 豊田南ライオンズクラブをスポンサークラブに1991年に開設された。以来、植樹や聴導犬、タイの美術学校支援など青少年育成や環境保全活動などを精力的に行ってきた。この間ライオンズ国際協会334-A(愛知県)地区ガバナーを鈴木誓男氏、加藤助太郎氏と2人も輩出した。
【後藤】


特産品をスタンプに 旭観光協会 11月下旬から販売
20161103旭ラインスタンプ
豊田市の旭観光協会(小渡町、田沢真会長)は地元の特産品などをモチーフにしたオリジナルラインスタンプを製作した。11月下旬ごろから販売を始める。昨年に続く第2弾で、売り上げは協会運営費に充てる考え。
【九郎田】


子どもと感動共有したい
元高校教師で電気工事業 空手道場主宰 影浦さん

20161103空手道場主宰
昨年度豊田商議所青年部の会長を務めた影浦健一さん(45)が主宰する空手道場の生徒が市の大会に出場。2月の開講からわずか半年で生徒は悔しさを体験。一方影浦さんも昨年途中棄権した三河湾100㌔ウォーク大会を完歩。影浦さんは「去年歩けず自信をもって人に諦めるなと言えなかった。これで一つ言えるようになった。これからも子どもと感動を共有したい」と話している。
【後藤】


新三河賞に五ヶ丘の丸山さん 豊田市駅前でハロウィン仮装大会
20161103ハロウィンイベント
年を追うごとに全国的な盛り上がりを見せるハロウィン仮想コンテストが29日昼、豊田市喜多町のギャザ南広場で開催され、17組が思い思いの衣装で参加した。新三河タイムス賞には五ケ丘の主婦丸山亜貴子さん(34)・紘輝君(2)親子の「カボチャの親子」が選ばれ、稲武のどんぐりの湯入泉券、小沢商店の山ゴボウの味噌漬け、米粉カステラが贈られた。丸山さんは「紅葉を見がてら家族で温泉に入ってきたい」と話した。
【後藤】


無農薬、無科学米を堪能 みよしの自然環境を守る会 親子招き収穫祭
20161103みよし収穫祭
みよし市打越町のさんさんの郷で29日、米の収穫祭が開かれた。NPO法人みよしの自然環境を守る会(鳥居鐐一理事長)が黒笹町の境川最上流域で栽培したミネアサヒを約150人の家族連れらと味わった。
【九郎田】


小中学生47人 生き物の平和考える 人と犬の法廷活劇
文化会館6日 こども創造劇場公演「未来裁判」

20161103こども創造劇場公演
演劇の持つ力で子どもたちの育成を目指すとよたこども創造劇場の公演「未来裁判」が6日、豊田市民文化会館(小坂町)で行われる。本番を前に子どもたちは稽古に熱を入れている。
【岡田】


未来のクルマ展示 6日わくわくワールド
20161103わくわくワールド
トヨタ自動車の社内有志団体、トヨタ技術会(加藤光久会長、トヨタ自動車副社長)ととよたものづくりフェスタ実行委員会(加藤次郎委員長)が6日、スカイホール豊田(八幡町)で共催事業「わくわくワールド 来て、見て、体験、ものづくり」を開催する。トヨタ技術会の「TESフェスティバル」と「とよたのものづくりフェスタ」で構成され、13回目。
【岡田】


プラザホテル豊田30周年 トヨタ相談役節目にエール 3つの会社理念進化へ
20161103プラザホテル豊田
プラザ観光(豊田市豊栄町、松山純大社長)が経営するプラザホテル豊田が創業30周年を迎え、ホテルフォレスタ(岩倉町)で記念セレモニーを行った。松山社長は「常に新しいことにチャレンジし、人を大切にし、逆境にも絶えず目的に目を向け諦めないというこれまでの伝統を生かしつつ、さらなる飛躍のため進化しなければならない。第二の創業期と位置付け、長期的視点に立って取り組みたい」と決意を新たにした。
【後藤】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する