新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4654号(2016/11/10発行)

JAあいち豊田 「赤とんぼ米」3日販売
生き物育む農業結実 産卵、生育配慮し栽培

20161110赤とんぼ米
 JAあいち豊田(西町、柴田文志代表理事組合長)は管内のグリーンセンターや産直プラザのコメ米ショップ(西町)で3日から、自然環境にやさしい農法で作る特別栽培米「赤とんぼ米」の販売を始めた。赤とんぼが激減した原因とされる成分を含む農薬の使用を止めて、市内の下山、足助、旭地区などの中山間地域の11農家がトンボの産卵と生育にこまめに配慮したほ場管理をしながら栽培した。 
【後藤】


小原四季桜まつり20周年 3日間限定 初のライトアップ 和紙や歌舞伎催しも
20161110四季桜まつり
 秋と春に色を付ける四季ザクラの名所、豊田市小原地区一帯で5日から「四季桜まつり」が始まった。20周年を迎えた今年は初めてライトアップを企画。11-13日の3日間限定で、メーン会場の小原ふれあい公園内を彩る284本の四季ザクラをLEDライトで照らす。地区特産の和紙や歌舞伎にスポットをあてた催しも用意し、観光客を迎える。30日まで。
【九郎田】


畝部は1つ 絆育むフェスタ まちづくり会
柳川瀬公園や防災マップ作成に尽力

20161120まちづくり会
豊田市南部、矢作川を隔て西側に位置する畝部地区の交流を深め、絆と愛着心を育む「畝部フェスタ」が5日、柳川瀬公園(畝部東町)であり、地域住民1500人が詰めかけた。矢作川の氾濫域で低く堤防が決壊すれば水に浸かる地域のため防災訓練の一環で「鍋」を振る舞った。主催者の1つ畝部まちづくりの会の元県職員成田悟会長(69)=畝部東町=は「畝部は1つ。地域の人が楽しく語らい笑いが絶えない安心した地域になるよう真剣に考え、取り組みたい」と話した。
【後藤】


豊田南LC 青少年育成を支援 創立50周年慈善ゴルフ大会
20161110豊田南ライオンズ
豊田南ライオンズクラブ(海老沢要造会長)の創立50周年記念チャリティゴルフ大会が4日、岩滝町の豊田カントリー倶楽部で開かれ、会員はじめ周辺のLC会員や倫理法人会役員130人が参加した。市サッカー協会や市ジュニアマーチングバンド、ボーイスカウトの活動費に充てられる。
【後藤】


W杯気運盛り上げる タグラグビー大会開催 ステージやスイーツなど初企画 豊田JC
タグラグビー20161110
今年度創立55周年を迎えた豊田青年会議所(松本章理事長)が5日、豊田スタジアム芝生広場(千石町)でタグラグビー大会「第5回JCフレンドリーカップ」を開催した。大会だけでなく、ラグビーを興味のない人にも身近に感じてもらい、ワールドカップに向けた機運を高めるため、ステージショーやスイーツ販売、スピードガンコンテストなどのイベントを初めて仕かけ動員を図った。
【後藤】


三吉小へ調理器具贈る 豊田三好RC 学校伝統の味守る
20161110豊田三好ロータリー
 国際奉仕団体豊田三好ロータリークラブは、みよし市三好町の三吉小学校(堀木広校長)へ調理用かくはん機2台を贈った。学校伝統の味として27年間受け継がれる「マテバシイせんべい」を作るのに役立ててもらう。5日の学校祭で贈呈式を行い、伊藤隆守会長(46)=伊藤組=が目録を手渡した。
【九郎田】


歯科医師会が勝利 豊田市議会 ソフトボールで交流
20161110ソフトボール
豊田市議会(近藤光良議長)と豊田加茂歯科医師会(中野幸彦会長)のソフトボールの対抗戦が4日夜、社会人リーグも行われる高町の市運動公園ソフトボール場であり、熱戦を繰り広げた。ここ数年は30、40代が占める歯科医師会の圧勝だったが今年は白熱。最終回に歯科医師会がひっくり返し19対17で勝利を収めた。



大工や美容師など小学生が仕事体験 みよし産業フェスタ
20161120みよし産業フェスタ
みよし商工会青年部は6日、打越町のさんさんの郷で小学生向け仕事体験を催した。農商工業などを紹介する「産業フェスタ」の目玉行事として初めて企画した。「サンサンキッズタウン」と銘打ったエリアに15種の仕事体験ブースを設置。子どもは楽しみながら作業に汗を流した。
【九郎田】


ワークショップで基礎学ぶ 小学生がダンスショー
文化会館23日 「全員がヒーロー、ヒロイン」

20161110ワークショップ
豊田市岩倉町のフォレスタヒルズスポーツクラブが主催するダンスワークショップの成果を披露する催しが23日、市民文化会館(小坂町)で行われる。小学1-6年までの10人が舞台に向けてさらなる成長を見せている。
【岡田】


足助の豪商ぶりを伝える 郷土資料館 27日まで「商人文化」展
20161110郷土資料館
愛知県で最初に重要文化建造物群保存地区に選定された足助の商家に注目した特別展「旧家の蔵から 足助の町を彩った商人文化」が豊田市郷土資料館(陣中町)で行われ、多くの市民らが足を運んでいる。27日まで。
【岡田】


祖父母と竹細工 西広瀬小 コマ、置物つくりに挑戦
20161110西広瀬小
 豊田市西広瀬小学校(児童57人)で祖父母や地域のお年寄りを招きどんぐりゴマ作りと竹細工作りにチャレンジした。
【岡田】


※記事の詳細は本紙にてご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する