新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4657号(2016/12/01発行)

「KiTARA」来秋デビュー 1年前で名称決定 市民に親しまれる施設へ
豊田市駅前北地区ビル

20161201KiTARAパース
豊田市喜多町の駅前通り北地区に商業や高齢者施設などを備えて2017年11月に開業する再開発ビルの名称が「KiTARA(キタラ)」に決定した。気軽に来訪を呼びかける「来たら」の言葉や所在地の「喜多町」などから「他の再開発にはない地名も盛り込まれ新鮮で親しみやすい」と評価された。豊田商工会議所で26日、施設名称発表会と表彰式が行われ、河木照雄理事長は「末永く親しまれる施設になってほしい。これからはキタラと読んで」と期待している。
【後藤】


最大手 東横イン豊田初進出 松坂屋南 18年3月開業へ
20161201ビル解体1
ビジネスホテル国内最大手、東横イン(東京都大田区蒲田、資本金5000万円、黒田麻衣子社長)が豊田市駅西南の豊田市都心に初進出する。
 場所は、松坂屋豊田店南の西町6の7。敷地面積634平方㍍で鉄骨造り地上14階建て、延べ2665平方㍍、高さ44㍍。
「(仮称)豊田市駅前ビル」として現在、既存の7階建て店舗付き住宅「光召ビル」を地元太啓建設(東梅坪町、大矢伸明社長)により解体中で、2017年2月に完了し、その後着工し18年3月末、竣工予定。
【鬼頭】


暴走車事故備え訓練 豊田市 関係機関の連携強化
20161201集団訓練
 高齢者のブレーキとアクセルの踏み間違えや認知症などによる暴走車の事故が多発する中、多数の傷病者が発生した事故に備えた集団救急事故対策訓練が、今年度中学校と併設しオープンした豊田市大清水町の市生涯学習センター浄水交流館で行われた。
【後藤】


パラリンピック銅 太田市長に喜び報告 トヨタ佐藤さん
20161201パラ銅
9月に開催されたリオパラリンピック男子4×100㍍リレーで銅メダルを獲得したトヨタ自動車の佐藤圭太さんが豊田市役所を訪れ、太田稔彦市長に喜びを報告した。太田市長から市スポーツ栄誉賞と記念品(カクテルシェーカー、ミキシングティン)が贈呈された。
【後藤】


特産の白菜キムチ 豊田市 県やJAと体験会
20161201白菜イベント①
愛知県と豊田市、JAあいち豊田(柴田文志代表理事組合長)共催で17日、豊田市の特産「白菜」の収穫とキムチ作り体験を開催した。
 日本で唯一3種(桃、梨、柿)の選果を行うことができる四郷町の同JA猿投選果場では現在最盛期を迎えている愛宕梨の選果や箱詰めの工程を見ることができ、初めて見る光景に関心を示した。
【後藤】


突き出たシンボル子宝に 豊田市中金町 知る人ぞ知る神体 地域で守る
20161201シンボル
五穀豊穣や子宝を祈願して男たちが男根型の神輿を担ぎ、巫女が木彫りの男根を抱えて歩く祭りとしてこの地域では小牧市の田縣神社豊年祭が知られているが、全国的に同様の祭りはある。豊田市にも中金町の山中に奇妙な形をした岩がある。古くから子宝に恵まれるご利益があると言われ、地元住民は「おはせの宮」と呼び敬っている。
【後藤】


8万個の電球鮮やかに みよし保田ケ池 3日からイルミ催し
20161201イルミネーション
みよし市三好町の保田ケ池公園周辺をLED電球で灯すイルミネーションイベント「ラヴァーズストリート」が3日から始まる。約8万個の電球で池沿いの街路樹や花壇などを色とりどりに彩り、幻想的な光の空間を演出する。1月31日まで。
【九郎田】


県市町村駅伝 2年ぶりのV奪還へ 豊田市日本一中学生の走り注目
20161201市町村対抗駅伝
3日に長久手市の愛・地球博公園「モリコロパーク」で開かれる「愛知万博メモリアル 第11回県市町村対抗駅伝競走大会」に出場する豊田市代表の8人が25日、市役所(西町)を訪れ、太田市長に意気込みを語った。
 2005年に開催された世界博覧会・愛知万博を契機にその意義を次世代に語り継ぐと同時に県内市町村同士の交流、市町村合併後の一体感、県民意識の高揚、スポーツ振興を目的に始まった。
【後藤】


手話付き合唱や演劇でXマス会 松平高生園児と交流 子どもをおんぶし頼もしい姿見せる
20161201松平高
豊田市鵜ケ瀬町の松平高校(渡辺昭校長、生徒570人)で24日、1年生185人が近隣のこども園幼稚園の年長園児130人を招き「クリスマス交流会」を行った。
【岡田】


シンガポールで公演 インド舞踊家 豊田の小久保シュヴァさん
20161201インド舞踊
豊田市在住のインド舞踊家小久保シュヴァさんがインディアンクラシカルダンストゥループのメンバー5人を率いてシンガポールで公演を行った。
【岡田】


恐竜テーマにイルミイベント 3日から豊スタ
20161201イルミ(スタジアム)
豊田市の冬を彩る人気イベント「スタジアムイルミネーション」が3日から、千石町の豊田スタジアムで始まる=写真。
 テーマは「ダイナソー恐竜の世界」。子どもたちが好きな恐竜の世界をイメージし、「恐竜と写真を撮ろう」恐竜パネルでフォトポイントを設置。また、ラグビーワールドカップ2019をPRするラグビーゴールとボールも登場する。


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する