新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4659号(2016/12/15発行)

豊田北BP・矢作橋 ラグビーW杯開催19年開通
慢性的な渋滞緩和に期待 三河線と交差し名鉄と現在調整

 国交省名四国道事務所は国道153号線豊田北バイパス(BP)の東海環状道・勘八ICとつながり矢作川に架かる「矢作川橋」を含む0・8㌔の区間について、2019年度に開通する見通しを明らかにした。
【後藤】


リフトの脱排ガスを提案 スズヒロフォークリフト30周年
職場環境をクリーンに 超高性能車導入

20161215フォークリフト
フォークリフトレンタル・販売業のスズヒロフォークリフト(豊田市広久手町、資本金3000万円、鈴木宏延社長)は創業30周年を迎え、取引先の職場環境をクリーンにする新たな提案を行う。電気自動車世界シェア1位の「BYD社」が開発したバッテリーフォークリフトをメンテナンス付長期レンタルでサービスを提供する。同社では「まずは約100台あるエンジン車の長期レンタル顧客に対し、バッテリーフォークリフトへの切り替え提案を図りながら、幅広い現場へバッテリー車の普及を促し、クリーンな職場環境実現を目指したい」と話している。
【後藤】


家族でクラシック楽しんで 豊田フィル19日音楽界 団員ら練習に熱
20161215クラシック
豊田市を拠点に活動する豊田フィルハーモニー管弦楽団のファミリーコンサートが18日、小坂町の市民文化会館で開かれる。世代や職業を越えてクラシックに情熱を注ぐ団員らは本番を直前に控え、練習も熱を帯びている。
【岡田】


年末年始前に 食品の一斉取り締まり
期間中300施設 監視員が表示を確認

20161215食品取締り
多種多様な食品が大量に製造・流通する年末を前に食品、添加物による事故を防止する恒例の一斉取り締まりが豊田市内の大型商業施設などで始まった。イオン高橋店(東山町)では初日の先月28日、食品衛生監視員が監視指導や食品などの抜き取り検査などを行った。市保健衛生課では「一斉取り締まりを実施することで食品の安全確保を図っていきたい」と注意を喚起している。
【後藤】


鉄道テロ備え訓練 名鉄、警察、消防が連携
20161215鉄道テロ訓練
三河線の車両内でテロが発生したとの想定で名鉄、警察、消防が連携した鉄道テロ対策訓練が豊田市土橋町の土橋駅構内で行われた。4両編成の先頭車両で不審者が可燃性の液体を被り、ライターで火をつけたとの想定で通報を受け駆け付けた豊田署員、市消防本部職員が名鉄社員と一緒に後方車両を避難誘導した。
【後藤】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する