新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4671号(2017/03/16発行)

「おいでんさんそん」4月民営化 人材育成など独自事業も展開
9割は従来業務を市が委託

20170316おいでんさんそん
 豊田市の都市と農山村の交流を仲介する「おいでん・さんそんセンター」(鈴木辰吉所長)が4月1日、一般社団法人「おいでんさんそん」に変わり民営化される。2013年8月設立され、市の中山間地の空き家や休耕田対策、田舎暮らし希望の人材育成事業などをコーディネートしてきたが、4月からは民間事業者としてそれらを受託するとともに独自事業も展開しさらに交流を活発にする。     
【鬼頭】


乳児用液体ミルクとトイレ問題質す
鈴木県議定例会で熊本地震教訓に質疑 女性や高齢者に有用な備蓄物資充実を
南海トラフ地震に充分な備え必要

 愛知県議会2月定例議会の議案質疑で豊田市選出の自民1期鈴木雅博議員=浄水町=が7日、熊本地震の教訓として露呈した災害用備蓄物資としての乳児用液体ミルクと生きていく上で欠かせないトイレ問題について質問した。鈴木議員は「県で備蓄物資として乳児用液体ミルクについて検討していくとのことなので早期に備蓄されるよう発言していく。南海トラフ地震の発生が危惧される本県でも女性や乳幼児、高齢者など要配慮者にとって有用性や必要性が高い備蓄物資が充実されるよう議会で訴えていく」と話している。
【後藤】


寄贈型私募債で社会貢献 緑不快花山小にタイマー 名古屋銀行で初

20170316名古屋銀行
地銀地場最大手の名古屋銀行(名古屋市中区、中村昌弘頭取)が10日、豊田市花山小学校(下山田代町)にデジタル時計型のスクールタイマーを寄贈した。私募債発行企業の高速道路の標識や誘導を手がけるトーヨーセキュリティES(豊田市大林町)から受け取る手数料の一部をもとに同発行企業が指定した学校に備品などを贈る寄贈型の私募債を利用した名銀初の寄贈となる。
【後藤】


桝塚町の谷沢牧場 「ゆたか牛」立ち上げ 直売所開店から3ヵ月
新商品続々 常連増加 今月からハンバーグ 今後新たな加工肉提案

20170316ゆたか牛
 豊田市桝塚町の谷沢牧場(谷沢晃美代表)ブランド肉「ゆたか牛(うし)」の直売所(桝塚町)が開店から3カ月が過ぎ、新たな商品も展開しながらリピーターを増やしている。
【岡田】


出会いと交流を 26日洞泉寺 楽市楽座観桜会
20170316洞泉寺
 豊田市小坂町の洞泉寺(吉田悦明住職)で26日、「楽市楽座観桜会」(同実行委員会主催)が開かれる。
【岡田】


ラ・ルーチェ 初リサイタル 25日岡崎市
20170316初リサイタル
 豊田市を拠点に活動するピアノとチェロのデュオ「La Luce(ラ・ルーチェ)」が25日、初のリサイタルを岡崎市シビックセンターコンサートホール「コロネット」で開く。
【岡田】


※記事の詳細は本紙をご覧ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する