新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4703号(2017/11/02発行)

11月25日オープン イオンシネマ豊田 須田支配人に聞く
映画を活かしたまちづくり貢献
「星めぐりの町」先行上映 初日に監督、出演者登場 入場半券で当日特典 都心66店参加

20171102キタラ
 豊田市喜多町に駅前通り北街区再開発ビルがいよいよ25日、開業する。市民の要望から誕生したのがシネコン「イオンシネマ豊田KiTARA(キタラ)」。みよしや岡崎、昨年末の長久手のいずれもイオン内にできたシネコンに続いて、キタラのオープン前日24日には市街地から30分ほどの日進市赤池のショッピングモール「プライムツリー」内にも開業するなど競争が激化する中、須田義視支配人(38)に話を聞いた。
【鬼頭】


東横イン 豊田初進出
来年4月開業 地上14階建 客室は155室

20171102東横イン
松坂屋豊田店南に位置する豊田市西町6で建設中の同地区初進出のビジネスホテル最大手、東横イン豊田市駅前は来年4月末に開業することが分かった。同ビルは市内最高層レベルの地上14階建てで、客室は155室。愛知県内では12番目になる。


豊田市亀首町 内藤邦治さん ボケ防止に定年前から
鳥の木彫りに情熱傾ける 5日まで展示会 魅力伝え仲間増やしたい

20171102木彫り
 豊田市亀首町の内藤邦治さん(75)は、トヨタゴルフ(高町)で働きながらバードカービングや家具などの木工細工と庭の手入れに励んでいる。2日から仲間と展示会を開く。
【岡田】


夢を持ち続けて 岩倉小 ラリー運転手から学ぶ
20171102親子夢の教室
豊田市岩倉町の岩倉小学校の全校児童と保護者、教職員約300人が、トヨタ車体(刈谷市)のダカールラリー参戦ドライバー三浦昂さん(34)を講師に「親子夢の教室」を受講した。
【岡田】


小冊子作成 パワースポット紹介
小原地区の11カ所歴史や御利益掲載 1日から「四季桜まつり」

20171102小原パワースポット
秋に咲くシキザクラの名所、豊田市小原地区一帯で1日から始まった「四季桜まつり」に合わせ、小原観光協会は新たに「おばらのパワースポット」と題した小冊子を作成した。地区内に点在する11カ所の隠れた名所を紹介。永太郎町の小原交流館、和紙のふるさとで無料配布するほか10日にパワースポットを巡るイベントも打ち出す。協会では「シキザクラを楽しみながら小原の歴史や魅力に触れてほしい」と呼びかけている。
【九郎田】


道の駅交流市開催 「棒の手」の披露も 猿投温泉で紅葉まつり
20171102猿投温泉
豊田市加納町の宿泊、日帰り入浴施設「猿投温泉」で1日、紅葉まつりが始まった=写真。期間中は猿投山のトレッキングや香嵐渓の紅葉、小原の四季桜を巡るバスツアーなどを準備。早川政義総支配人は「猿投温泉は紅葉の穴場スポット。天然のラドン温泉に浸かり、秋の味覚を楽しみながらゆっくりと紅葉狩りを楽しんでほしい」と呼びかけている。12月3日まで。
【九郎田】


豊田産農産物の魅力知って 夢農人とよた 桜城址公園で4日収穫祭
20171102夢農人とよた
 豊田地域の若手農家でつくる夢農人とよたが4日、豊田市元城町の桜城址公園で「大収穫祭」(同実行委員会主催)を開催する。市商業観光課の豊田のさまざまな魅力を体験を通じて知ってもらう事業「まちさとミライ塾」とコラボし、石川龍樹会長(38)=豊栄町=は「一層の充実を図った。たくさんの人に足を運んでもらいたい」と来場を呼びかけている。
【後藤】


※記事の詳細は本紙(または電子版)にてご覧ください。


【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する