新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4720号(2018/03/08発行)

豊田若竹病院4月開院 医療空白地・南部で待望の施設誕生
急性化、回復期、慢性期とシームレスに対応

20180308若竹病院
豊田市南部・竹元町に社会福祉法人如水会(岐阜県大野町、竹市冬彦理事長)の豊田若竹病院が4月1日に開院する。医療空白地で地域住民待望の施設として地域密着を掲げ、地元の若林と竹元町から命名。4日にあった竣工式で竹市理事長は「地元住民や行政など多くの関係者の支援のお陰で開院できた。末永く愛され必要とされる病院運営に努めたい」と決意を誓った。
20180308病院外装
【後藤真一】


キョウエイファイン ラッピング車を運行 子どもの絵でゆとりを
20180308キョウエイファイン
 一般貨物輸送のキョウエイファイン(豊田市上郷町、坂元貞仁社長)が荷台にイラストを施したラッピングトラックの運行を始めた。子どもたちが描いた可愛らしい似顔絵などを後方部一面に散りばめた車両で、ドライバーの安全意識向上につなげたい考えだ。
 同社が所有する4㌧車と10㌧車の計3台をラッピングした。ドライバーの子どもがそれぞれ筆をとり、「お仕事頑張ってね」「気をつけて帰ってきてね」などのメッセージも添えてもらった。
【九郎田】


力強い行進で開幕 全力プレーを誓う 豊田市軟式野球連盟
20180308軟式野球開幕式
豊田市軟式野球連盟(渡辺忠会長)の2018年度開幕式が4日、高町の市運動公園で開催された。渡辺会長(72)は「チーム一丸で明るく楽しく元気よくプレーしてほしい」と選手らを鼓舞した。
【九郎田】


地方創生テーマに連携 みよし市 あいおい損保と協定
20180308あいおい連携協定
 みよし市とあいおいニッセイ同和損害保険が27日、地方創生に関する包括連携協定を結んだ。同社三河支店はじめエリア内にある代理店のネットワークを生かし、災害対策や観光振興などに協力して取り組む。市が地方創生を目的に民間企業と連携するのは初めて。
【九郎田】


キャッスルで「食」と「美」共演 中心市街地の賑わいと活性化に
中華「桃園」 銭店長提案 ミスユニバース愛知女性出演

20180308ファッションショー
老化防止になるアンチエイジングや美肌効果のある美食コースと市を代表する老舗ブティックのスペシャリストが英知を尽くしたコラボ企画「華を彩るファションショー」が24日夜、豊田市喜多町のホテルトヨタキャッスルの中国料理「桃園」を会場に開かれた。銭衛東店長は「日ごろ料理を楽しんでいただいている場所がこうした上質な空間に様変わりし、お客さんに楽しんでいただきありがたい」と感謝の言葉を述べた。
【後藤】


加茂ケ丘高 文芸部 園児へ自作の絵本読み聞かせ
地元藤岡の歴史知って 1年かけ絵やストーリー考案

20180308加茂ケ丘高校
 豊田市藤岡飯野町の加茂丘高校(河合龍二校長、生徒309人)文芸部3年2人がこのほど、飯野こども園(藤岡飯野町)の3歳から5歳児59人に自作の絵本「やまのせくらべ」の読み聞かせを行った。
【岡田】


彫刻家中根さん 大理石作品並ぶ 豊田市東庁舎
20180308大理石作品
 豊田市御立町出身の彫刻家、中根栄二さん(43)の作品が西町の市東庁舎に並べられ、来庁者の目を楽しませている。今月下旬まで=写真。
【岡田】


舞台女優と特攻隊の人生映画上映
10、11日 西町会館 小坂本町の兼子さん企画

20180308西町人生映画劇場
東京・浅草を拠点に戦後の「女剣劇ブーム」をけん引し芸能生活80年を迎えた女優浅香光代の舞台人生を振り返るドキュメンタリー映画「浅草どさくさ物語芸一筋」が10、11日、豊田市西町会館で上映される。「西町人生映画劇場」と銘打ち、ドキュメンタリー映画2本立て。主催する兼子賀安さん(39)=小坂本町=は「リアルなドキュメント作品を雰囲気たっぷりな西町会館で楽しんで」と呼びかけている。
【後藤】

※記事の詳細は本紙(または電子版)にてご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する