FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4738号(2018/07/19発行)

旧三菱UFJ解体ほぼ終了
ペデッキ延伸 秋にも着工 19年W杯時は暫定広場に
20180719旧UFJビル跡
豊田市駅東の喜多町、旧三菱UFJ銀行豊田支店ビルの解体がほぼ終了した。「キタラ」などが建つ駅前通り北地区再開発事業のエリア内ビルで8月中に更地にされ、次いで同駅東のペデストリアンデッキをキタラ2階に接続させる延伸工事が開始、2019年5月末竣工を目指す。同年秋のラグビーW杯開催時に更地は芝生広場などおもてなしスペースに変身する予定だ。
【鬼頭】


豊田市都心 メガドンキ、無印増床 まちづくり会社は1階に移転
豊田市都心にある広路町の「メガドンキ」と若宮町のT-FACE内「無印良品」が相次いで増床し、リニューアルオープンする。大手流通業の両店の増床は消費意欲が高いといわれる豊田地区を有力商圏と見ての積極的展開と見られるが…。
【鬼頭】


OBの鈴木章議長就任祝う 豊田JC山田理事長 先輩の活躍は誇り
20180719自民クラブ
青年会議所出身で豊田市議会で議長や最大会派自民クラブ四役、委員長などに就任した議員を祝う会が16日夜、喜多町の名鉄トヨタホテルで開かれ、現役やOBら70人がエールを送った。
【後藤】


石破代議士が豊田で講演 八木氏には4,5期をとエール
防災庁創設し権限集中させること重要

防衛大臣や農林水産大臣を務めた政策集団「水月会」会長、石破茂衆院議員が16日、豊田市錦町の市福祉センターで「自民党は国民政党。国民の幸せを逃げることなく正面から向き合わなければならない。50年に一度国の歴史やあり方が変わってきたが、いつの世も都の権力者ではなく地方の大衆の知恵と行動だ。皆さんが応援する八木さんと新たな日本を創り上げていく」と訴えた。自民党愛知県第11選挙区支部(八木哲也支部長)定期総会の中で記念講演した。
【後藤】


夏の風物詩 小渡やな14日幕開け 10月末まで 地元園児がつかみ取り
20180719やな
 豊田市内の矢作川と巴川に架かる5つの観光やなのうち矢作川最上流部・小渡町(旭地区)のおど観光やなが14日、オープンした。連日35度を超える暑さの中、旬を味わおうと多くの家族連れらで賑わっている。関係者は「アユ料理ややなを知らない子育て世代にどう知ってもらうか。旭地区に人を呼び込む観光拠点として育んでいきたい」と意欲を見せる。期間は10月末まで。
【後藤】


JAが家電量販店エディオンで朝市 ついで買いが好評
20180719JAあいち豊田
豊田市三軒町の家電量販店エディオン豊田本店を会場に14日、初めての地元農産物の朝市が開かれた。JAあいち豊田(西町、柴田文志代表理事組合長)が今が旬の朝採りのトウモロコシはじめ、ナスやトマト、シイタケ、特産の桃などを販売。同店で取り扱う電化製品で農産物を調理した試食も行った。地産地消推進と農家の所得向上を目論むJAと地域貢献活動を試みるエディオンの思惑が一致、初のコラボが実現。農産物販売は今後も定期開催する予定。
【後藤】


旭地区 ダムカレーカード配布 小渡町で「夢かけ風鈴」
20180719ダムカレーカード
豊田市旭地区では矢作ダムを模した「ダムカレー」を地区の名物として売り出し中だが、旭観光協会(鈴木正晴会長)は23日から、新たに「ダムカレーカード」を配布する=写真㊤。ダムカレーを食べた人に無料で配り、観光客増加の糸口にしたい考えだ。
【九郎田】


鈴鍵経営 下山ブルーベリー農園 紫色たわわ 香り漂う
今季21日オープン 一ヵ月半の期間中5000人来場見込む

20180719ブルーベリー農園
 豊田市和合町の下山ブルーベリー農園が21日に開店する。すでにたわわに実りみずみずしい香りが辺りに漂う。土木造園業「鈴鍵」(中金町、鈴木元弘社長)が造成工事などで伐採した樹木やせん定枝のチップ化再生工場として環境を遊びながら学ぶテーマパーク「下山バークパーク」内に開園以来、有数の観光地に成長。9月2日までの期間中、5000人以上の来場を見込む。 
【後藤】


ものづくりの魅力を サポーター活動始動 図工授業で児童に手ほどき
20180719ものづくりサポーター
ものづくりを通じ子どもたちに楽しさ、道具やものの大切さ、人との協調性など社会に必要な規範を伝え、興味・関心を高めようと10年前に始まった「豊田市ものづくりサポーター」の今年度の活動がスタートした。市の特色ある事業として子どもたちのものづくり活動を支えるもので、プログラム研修会がこのほど行われた。 
【瓜生】


インターハイ卓球選手権 豊田で初開催 杜若高が出場
団結力で表彰台目指す

20180719杜若
地元の声援を後押しに表彰台を目指す-。豊田市八幡町のスカイホール豊田で8月4日に開幕する全国高校総体第87回卓球選手権に杜若(平戸橋町)が出場する。18年連続20回目の男子団体戦に臨むほか、シングルスとダブルスにも選手を輩出。同選手権が豊田市で開催されるのは初めてで、新留正作監督(55)は「今年は創部30年の節目の年。地元開催が決まってからこの大会に照準を合わせてきた。鉄の団結力で勝利を手繰り寄せたい」と意欲を燃やす。
【九郎田】


みよし消防団 PRソングで魅力伝える 加入促進へ歌制作
元演歌歌手段田男 深谷団長がよびかけ実現

20180719みよし消防団
市民への周知と加入促進、団員の士気高揚を目指してみよし市消防団(深谷委宏団長、団員344人)が応援ソング「進め!みよし市消防団」を作成した。
【岡田】


分かりにくい障害配慮 20日ヘルプマーク配布
20180719ヘルプマーク
 援助や配慮を必要としていることを周知する「ヘルプマーク」が20日、県下で一斉に配布される。2012年に東京都が初めて作成し昨年度日本工業規格(JIS)に登録され、統一マークとなった。6月当初で半数の都道府県が導入している。
【岡田】


トヨタベンチャー アドマテックス 拠点置くみよし市と協定 地域スポーツを振興
20180719地域スポーツ振興
 援助や配慮を必要としていることを周知する「ヘルプマーク」が20日、県下で一斉に配布される。2012年に東京都が初めて作成し昨年度日本工業規格(JIS)に登録され、統一マークとなった。6月当初で半数の都道府県が導入している。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)でご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する