FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4745号(2018/09/13発行)

近藤氏今期限りで引退 後継に豊田交通・石川氏
PTA会長、分団長、JC経験 来年4月の豊田市議選 南部・堤小学校区

 豊田市議長を務めた4期近藤光良議員(70)=西岡町=が今期限りの引退を決め、後継者としてタクシー会社社員石川嘉仁氏(47)=堤町=が来年4月の市議選に出馬することが明らかになった。地域代表自民の多くが経験する小学校PTA会長や消防分団長、青年会議所も経験。石川氏は「人生経験に置いてまだまだ足りないことが多いが、何度も会合を重ね石川という人間を地域の皆さんが指名していただいたことが間違いでなかったと感じていただけるよう謙虚にコツコツと努力していきたい」と決意を誓った。
【後藤】


豊田東名LC 盲導犬育成を支援 チャリティゴルフ サーブ没後30年記念大会
20180913チャリティーゴルフ
 第33回盲導犬育成チャリティゴルフが7日、豊田市大沼町のロイヤルCCであり、中日ドラゴンズOBの立浪和義さんと井上一樹さんが参加した。目の不自由な主人を交通事故から守り左前脚を失った盲導犬「サーブ」没後30年の記念大会。250人が参加し、集まった77万4000円が中部盲導犬協会に贈られた。盲導犬大使を務める立浪さんは「育成、普及は寄付で運営され、ご支援、ご協力をお願いします」と呼びかけた。
【後藤】


みよしの3人が入賞 刈谷国際音楽コンクール 小学生の弦楽器部門
20180913刈谷国際音楽コンクール
 若手演奏家の登竜門に位置付けられる「刈谷国際音楽コンクール」でみよし市三好丘小3年藤崎菜々子さんが最優秀賞に輝いた。同じ音楽教室に通う同小2年坊農桜乃さんと天王小3年是石大智君も入賞を果たした。
【九郎田】


愛教大留学生と交流 足助高生 たんころりん手ほどき
20180913たんころりん
愛知教育大の留学生5人が豊田市足助町に滞在し、地元足助高校の生徒らと交流した。高校生らの案内で足助の古い街並みを観光したり、竹籠を和紙で覆った竹行燈「たんころりん」を作ったりして日本文化に触れた。
【後藤】


豊田市小坂本町 旧料理旅館「喜楽亭」拠点に 浴衣着て下町散策
15日 プラネタリウムでライブも

20180913きらくてい
 豊田市文化振興財団(大山輝美理事長)は15日、大正期の代表的な町屋建築「喜楽亭」(小坂本町)を市民に知ってもらうイベント「浴衣を着て、月明かりの街にでかけよう」を開催する。
【岡田】


旧豊田東高 異種混合「ハイブリッド文化祭」 15、16日と22、23日イベント企画
20180913ハイブリッド文化祭
豊田市小坂本町の旧豊田東高校舎を会場に公募に応じた市民やゲストアーティストらが多彩な表現を発信する「ハイブリッド文化祭」が15、16日と22、23日に開かれる。昨年設立のとよた市民アートプロジェクト推進協議会(石黒秀和会長)主催で来年1月には同年夏開催のあいちトリエンナーレのプレイベントも予定している。入場無料。
 会場の旧東高は武道館が主会場だが、そのほか校舎の壁や部室、温室、グラウンドも活用される。
発信予定の企画は33件(うち市民公募27、ゲストイベント6)。
【鬼頭】


伝統技術で小紋、花火 28日まであんず茶屋 家城さんが伊勢型紙展
20180913伊勢紙型展
豊田市東新町の家城美文さん(80)の伊勢型紙展が現在、日南町のあんず茶屋で開かれ、愛好家らが足を運んでいる。28日まで。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)をご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する