FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4748号(2018/10/04発行)

松井氏後継 福岡靖純氏 後援会設立 本格スタート
来年4月の豊田市議選 「保見の里」づくりへ決意

 豊田市議会最大会派自民クラブ5期の最古参松井正衛議員(72)=保見ケ丘=の後継者として来年4月の市議選に出馬する元保険会社社員福岡靖純氏(61)=保見町=の後援会が29日に市教職員会館で設立され、選挙戦に向けて本格的なスタートを切った。保見地区は2005年に愛知万博が開かれ、名古屋東部からの玄関口として重要地域。福岡氏は「一つひとつ、1人ひとりを大切に。安全で安心な暮らしやすい『保見の里』づくりに力を注ぐ」と固い決意を誓った。
【後藤】


新SC来年10月開業 ユニクロ、セリアも入店 旧フランテ館
20181004フランテ解体現場
 豊田市陣中町1の旧豊田フランテ館跡地に総合スーパー「(仮称)豊田陣中ショッピングセンター」が建設されることが分かった。着工は来年2月で開業は同年10月予定。
 ショッピングセンターは9740平方㍍の敷地に建築面積5652平方㍍、延べ1万360平方㍍の鉄骨2階建て店舗を建設するもの。
【鬼頭】


開館2周年まつり リサイクル本頒布 みよし・サンライブ
20181004サンライブまつり
開館2周年を迎えたみよし市三好町の図書館学習交流プラザ・サンライブの記念まつりが30日、開催された。初めての周年イベントで、リサイクル本の頒布はじめ各種体験教室やスタンプラリーなどが企画された。
【九郎田】


「トヨロック」復活 全国から50組超参加
13,14日豊スタ外周 昨年台風で借財もネット募金で返済

20181004トヨロック
豊田市千石町の豊田スタジアム外周にロックバンドやアーティストなどが集まる野外音楽フェス「第12回トヨタロックフェスティバル(通称トヨロック)」が13、14日に開かれる。地元の音楽好き有志が手造り運営する入場無料祭典だが、昨年は台風直撃で2日目が中止となり、借財で危機に見舞われたものの、クラウドファンディングなどでピンチをチャンスに変えることができたという。
【鬼頭】


日本酒介して交流 故岡田勝美氏呼びかけ発足 友人が遺志受け継ぐ
20181004日本酒を楽しむ会
豊田ロータリークラブ主催の日本酒を楽しむ会が西町の「小料理まめあん駅西店」で開催された。日本酒を介して哲学や豊田のまちづくり、人の心をつかむ話し方などの話題に花を咲かせた。
【後藤】


豊田市テコンドー協会所属の選手 Jr選手権で「足技」日本一
世界一目指し日々練習 東京五輪も視野

20181004テコンドー
 豊田市テコンドー協会所属の選手らが7月に長野県松本市で開かれたJOCジュニアオリンピックカップ第11回全日本ジュニアテコンドー選手権大会で優勝を含む好成績を収めた。選手らはJOC専任コーチとしてトップアスリートを指導する大上忠伸さん(46)=四郷町=が代表を務める大上会(京町)で将来の五輪など世界を目指して日々練習に励んでいる。
【岡田】


香恋の里しもやま 冒険家気分で物語の中へ 14日まで こうむらさんが絵本展
20181004青い金魚
豊田市金谷町にアトリエを構えるピアニストで絵本作家、創作パフォーム「青い金魚」代表のこうむらゆきなさん(45)の読み物絵本展が4日から、羽布町の香恋の里しもやま香恋の館で開かれる。14日まで。
【岡田】


磯崎神社 現代芸術とコラボ 7日農村舞台で演奏会
20181004磯崎神社
豊田市文化振興財団(大山輝美理事長)は7日、深見町(藤岡地区)の磯崎神社の農村舞台で農村舞台アートプロジェクト2018「名古屋フィルハーモニー交響楽団員によるアンサンブルコンサート」を開く。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)をご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する