FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4759号(2018/12/20発行)

牛田氏勇退 後継に海老沢氏 来春豊田市長選 稲武、藤岡が攻勢 厳しい小原地区
25日後援会設立 会長に加藤元森林組合長

 来春の豊田市議選で去就が注目されていた小原地区が地盤の自民3期牛田朝見議員(74)=下仁木町=が今期限りで引退し、後継者として建設業の海老沢要造氏(63)=李町=が出馬することが決まった。25日に後援会設立式を控える海老沢氏は「少子高齢化が進み閉塞感が漂う中、現状を打破し光が見える地域にという危機感は強い。地域の声を聞き住んでよかったと思える地域となるよう力を注ぎたい」と決意を誓う。
【後藤】


豊田市南庁舎西に新ビジネスホテル 来年2月10日開業
20191220リブマックス
 豊田市神田町の市南庁舎西に建設中のビジネスホテルがこのほど竣工、開業は来年2月の予定。同市で同年9月から開催のラグビーW杯など外国人客の増加が予想されホテル戦争は激化の様相。
【鬼頭】


豊田市駅東口 交流拠点と拡大屋根案提示 第7回都心環境会議
豊田市都心の賑わい創出と総合整備を目指す7回目の都心環境計画推進会議(会長・太田稔彦市長)が17日、開かれ、豊田市駅東口広場に市民の交流拠点と大屋根の設営が提示された。
【鬼頭】


豊田のちんどんグループ好成績 観客の笑顔が活力
20191220ちんどん
全国のちんどん愛好者が自慢の技芸を披露する「第16回全国アマチュアちんどん競演会」がこのほど群馬県前橋市であり、技術や表現力に秀でた「みどりや賞」に豊田市から出場した「ちんどん豊田倶楽部絆」が選ばれた。座長の元豊田信金職員生田英治さん(71)=大清水町=は「ちんどんやにとっては最も盛り上げた大賞よりプロが認めるこちらを目指して臨んだ賞。2度目の受賞だがやはり嬉しい」と喜びを表している。
【九郎田】


豪雨被災地支援へ 豊田の商議所青年部、LCらタッグ
若者らしくまずは行動 新たに絆育む

20181220青年部
今月1日に岡山県倉敷市で開かれた「平成30年7月豪雨」災害復興支援事業「倉敷るんるんフェスタ」に豊田市から豊田商工会議所青年部(YEG、井上和大会長)、松平手筒花火保存会、豊田ルネッサンスライオンズクラブ(山岸慎会長)のメンバー有志が参加した。ポスターにもメーンは夕方から実施の「手筒花火」で愛知県豊田市の「手筒花火保存会」のメンバーによって披露されると大々的に紹介され、迫力ある演舞に拍手が止まなかった。
【後藤】


ドラ7選手が軽妙トーク 和牛焼肉「勢」主催 「子どもたちに夢を」
20181220エンジョイドラゴンズ
プロ野球中日ドラゴンズの選手によるトークイベント「エンジョイドラゴンズ」が11日、豊田市錦町の市福祉センターであった。ベテラン、中堅、若手の7選手が約1時間30分、軽妙なトークを繰り広げ、会場を沸かせた。試合中とは違う素顔も随所に垣間見せた。
【九郎田】


文化会館23日 豊田フィルハーモニーがコンサート 家族向け「森の音楽会」
ナレーション付き 演奏で物語進める

20181220豊田フィル
豊田市を拠点に活動する豊田フィルハーモニー管弦楽団のファミリーコンサートが23日、小坂町の市民文化会館で開かれる。団員らは本番を前に熱心に練習している。
【岡田】


美しさと健康を ベーカリー開発 アイレクス
20181220フィットネスベーカリー
県内を中心に15店舗を展開するアイレクススポーツライフ(豊川市、笠原盛泰代表)が、良い身体づくりを促そうと「フィットネスベーカリー」を開発し販売している。
【岡田】


足助の鈴木家 四季風俗図屏風を修理 27日まで 郷土資料館で記念展
20181220屏風
県内を中心に15店舗を展開するアイレクススポーツライフ(豊川市、笠原盛泰代表)が、良い身体づくりを促そうと「フィットネスベーカリー」を開発し販売している。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)でご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する