FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4765号(2019/02/07発行)

豊田商議所新春懇親会 人手不足、事業継承など悪化
三宅会頭 持続的発展へ事業推進

豊田商工会議所の新春懇談会が22日夜、喜多町の名鉄トヨタホテルであり、集まった経営者や代議士、地方議員、市職員など政財官界の関係者ら170人を前に三宅英臣会頭は「人手不足や事業承継など中小企業を取り巻く環境が悪化している。特にこの地方では電気自動車や自動運転など基幹産業である自動車の100年に一度の変革期を迎えている。会議所として中小事業者の持続的発展に貢献できる事業を積極的に推し進めたい」と新年の抱負を述べた。
【後藤】


カリヨンハウス多目的室 平日昼間の利用促進が課題
豊田高専5年生が無料開放実験 飲食可能な学習室を

20190207豊田高専
豊田高専(栄生町)環境都市工学科の生徒が30日、みよし市三好ケ丘駅前の2階建て公共施設「カリヨンハウス」で研究報告会を開いた。同施設の賑わい創出をテーマに、昨年実施した実証実験の分析結果などを地域住民はじめ、市議、市職員らに伝えた。全国的に公共施設空間の維持・利活用が課題とされる中、地域住民が関わりながら継続的に展開することができる利用促進法を探ったのが特徴で、新たな活用策も提案した。
【九郎田】


競技力向上へ 卒業研究発表 三好高スポーツ科学科
20190207三好高
みよし市の三好高校スポーツ科学科3年生が1日、三好町の文化センター・サンアートで卒業研究発表に臨んだ。野球やサッカー、陸上などをテーマに、選手の競技力向上を目指して取り組んだ研究成果を発表した。
【九郎田】


豊田出身 光ケ丘高の藤中、山本さん 全国優勝の貴重な経験 日本一の大学で生かす
20190207光ケ丘高校3年
 1月13日に京都市で開かれた第37回全国都道府県対抗女子駅伝で3年ぶり2回目の頂点に立った県代表メンバーで、2区で8人抜きで優勝に貢献した藤中佑美さん(17)=平戸橋町=と山本有真さん(18)=上丘町=が30日、豊田市役所に太田市長を訪ね、喜びを報告した。
【後藤】


軟式野球連盟 B級昇格を選択制に 豊田で全三河大会開催
豊田市軟式野球連盟の定時総会が3日、錦町の市福祉センターであり、2019年度の大会日程、要項などが承認された。
【九郎田】


豊田の日舞界リードする霞流 新春飾る「舞初会」稽古の成果を披露
20190207舞初会
豊田市の日本舞踊界をリードする「霞流かすみ会」の温かな一年を迎えられることを願う新春を飾る「舞初会」が27日昼、喜多町の名鉄トヨタホテルであり、弟子ら約150人が日ごろの稽古の成果を披露した。霞花遊家元(68)=上丘町=は「踊れればいいと言う人もいるが、温かい拍手と多くの人の支援、見ていただける人がいて初めて踊り手は心が満たされる。皆さんがもう一花を咲かしてあちらの世界に行けるよう楽しい人生に一役買っていきたい」と新年を迎え、決意を新たにした。
【後藤】


※記事の詳細は本紙(または電子版)でご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する