FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4769号(2019/03/07発行)

ラグビーW杯へ 豊田市駅一帯整備急ピッチ 広場やペデ延伸など
20190307新駅広場
 豊田市中心市街地の魅力創出を目指す「都心環境計画」の一つ愛環新豊田駅の東口広場整備がほぼ完了し、今月中旬に供用開始される。名鉄豊田市駅東口ペデストリアンデッキのキタラビルまでの延伸工事も6月上旬完成予定で、一方東口広場に賑わい拠点(旧三菱UFJ銀行跡)を整備する工事も5月着工の運び。今秋のラグビーワールドカップ日本大会に向けた両駅前整備は急ピッチだ。
【鬼頭】


名誉市民 倉知氏を600人偲ぶ 長女の江巳子さん 晩年の口癖披露
20190307倉知さん偲ぶ会
県議を11期務めた豊田市名誉市民、倉知俊彦氏を偲ぶ会が2月14日、名鉄トヨタホテル(喜多町)で開かれた。昨年12月2日に87歳で亡くなった故人を偲び近しい市民ら600人が詰めかけた。
 倉知氏は県職員、太啓建設社員、役員を経て、1971年の県議選で初当選。1987年に議長も務めた。92年には藍綬褒章、2011年には旭日中綬章受章。15年に引退した翌年に市名誉市民が贈られた。
【後藤】


消火や救助法学ぶ みよしで消防フェスタ
20190307消防フェスタ
 楽しみながら防火、防災について学ぶ家族向け体験イベントが2日、みよし市三好町のアイモール・イオン三好店で開催された。救助、放水、煙道体験ブースなどを用意し、訪れた親子連れや地域住民らへ啓発を図った。
【九郎田】


飲める温泉水PR 500mlサイズも登場 猿投温泉
20190307猿投温泉
豊田市加納町の猿投温泉が「飲める温泉水」のPRに力を入れている。地下1200㍍から湧き出る源泉を2㍑のペットボトルに入れ、「金泉の水」と名付け商品化。1日から新たに500㍉㍑の販売も始めた=写真。
【九郎田】


かな書一筋60年 石川小歩卒寿展 文化会館8日から 13年ぶり70点一堂に
20190307石川
豊田芸術選奨受賞者の書家石川小歩さん(89)=平芝町=が卒寿を機に、60年以上にわたって研鑽を続けてきたかな書の軌跡を一堂に振り返る「石川小歩卒寿記念展」を8日から10日まで、豊田市民文化会館A展示室(小坂町)で開く。
【柴田】


みよしコロロカフェ7日1周年 3日間感謝祭 ロールケーキが話題
20190307コロロカフェ
「モーニングやランチにロールケーキがサービスで付く」と話題になっているみよし市三好町の「COROLOCAFE(コロロカフェ)」が7日、1周年を迎える。店主の青木正也さん(48)=同=は「女性スタッフならではの発想力と感性に支えられてきた。彼女らの頑張りを後押しし、再来客増加につなげたい」と抱負。9日までロールケーキラスクと次回使えるクーポン券を進呈。
【高瀬】


リケジョの未来CAMP開催
全国の理系女子大学生約100人 先輩らのナマの声 熱心に聞く

20190307リケジョ
将来の女性エンジニア増を目指す一般財団法人トヨタ女性技術者育成基金(豊田市トヨタ町、トヨタ自動車などグループ9社参加)が主催する全国の理系女子大学生約100人対象の「リケジョの未来CAMP」が26、27日、トヨタ町のトヨタ自動車ラーニングセンターであった。
【鬼頭】


※記事の詳細は本紙(または電子版)をご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する