FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4784号(2019/06/27発行)

全103小中学校にエアコン 事故死機に「暑さ指数」注目
20190627エアコン
校外学習中に熱中症とみられる症状が原因で豊田市立梅坪小の1年生男児(6)が死亡したのをきっかけに18日、市内全小中学校103校(小学75校、中学28校)の教室にエアコンの設置が完了。遅い学校でも7月1日から使用できるようになる。気になる夏の天候は太平洋高気圧の張り出しが例年より弱いため、昨年の「災害級の猛暑」から一転、向こう1カ月は平年並みという。悲しい事故を防ぐにはこれで十分なのか、考えた。
【柴田】


裕次郎の愛車490万円で落札 御立町の植田邦仁さん
20190627植田モーター
 昭和を代表する映画スター石原裕次郎愛用のキャンピングカーを「ヤフオク」で490万円で落札した男がいる。裕次郎三十三回忌の節目に愛車をネットオークションで競り落としたのが豊田市御立町の自動車整備・修理業、植田自動車の植田邦仁社長(72)。「落札した瞬間にやったと喜んだ。娘はキムタクって叫ぶけど、俺たちの時代は裕次郎だもんで、ウチのカミさんは700万円ぐらい出してもいいよって言っとった」と笑う。
【後藤】


猿投台、竜神中が職場体験 醍醐味や苦労知る
 豊田市猿投台中2年山内琴葉さんが13日、竜神中2年静美空さんが13、14日、職場体験で新三河タイムスを訪れた。記事の構成や書き方、情報の収集方法などを学んだ後、日系ブラジル人や急増するベトナム人を中心に外国人が集住する豊田市での支援や、開業25周年を迎えて以来初めて全面改装された名鉄トヨタホテルの取り組みなどを取材した。初めて会う大人に質問したり、記事を書く大変さを体感する一方、さまざまな職種の人と出会える醍醐味にふれた。 
【後藤】


事業継承のイロハ伝授 葬儀業フューネ 三浦社長が著書 後継者目線で「生の声」
20190627フューネ三浦さん
葬儀業フューネ(豊田市小坂本町)社長の三浦直樹さん(43)が事業承継をテーマにした著書を7月2日に出版する。葬儀社の2代目としての実体験に加え、同社で展開するコンサルティング業を通じて見た成功、失敗例も交えて「事業承継に必要なノウハウ」を後継者目線で綴った。
【九郎田】


小沢歯科医が30年続ける親子教室 小学3年までは寝る前に毎日確認を
20190627小沢歯科
 豊田市浄水町のおざわ歯科クリニックの小沢晃歯科医師(74)が20日、豊田市挙母こども園(挙母町)で歯科検診や親子歯科教室を行った。小沢さんは「今の親御さんは自身が当時に指導を受け知識があり、子どもたちの歯の健康はほぼ良好。ただ、小学3年までは親が磨き残しを毎回チェックし、生活習慣を身に付けさせてほしい」と呼びかけた。
【後藤】


豊田フィルが30日定演 30回記念「惑星」に挑戦 特殊楽器で編成 楽譜も英国から
20190627豊田フィル
豊田市フィルハーモニー管弦楽団が30日、豊田市西町のコンサートホールで第30回記念定期演奏会を開催する。団員らは本番に向けて練習に励んでいる。
【岡田】


短時間で内面まで表現 30日まで 西中山町の森さんが個展
豊田市西中山町の主体美術協会会員、森伊津子さん(60)が現在、高橋コミュニティセンター市民ギャラリー(東山町)でクロッキー展を開催。同館を訪れた人が足を止め、鑑賞している。30日まで。
【岡田】


希少な動植物見よう 29、30日 矢並湿地を解放
20190627矢並湿地
ラムサール条約湿地の一つ矢並町の矢並湿地で29、30日、観察会が開催される。普段は非公開の矢並湿地だが、両日は参加者が自由に観察できる。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)をご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する