FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4785号(2019/07/04発行)

膝元トヨタでコカイン汚染 豊スタラグビーW杯大丈夫?
20190704汚染
ラグビー・トップリーグのトヨタ自動車ヴェルブリッツ選手、樺島亮太(28)、イエーツ・スティーブン(35)両容疑者のコカイン所持容疑による逮捕は、9月のラグビーワールドカップ2019(W杯)で豊田スタジアムが国内12会場の一つに選ばれ、市も全力を挙げて応援ムードを盛り上げてきただけに衝撃が広がった。市は大会を一過性のイベントに終わらせずソフト・ハード両面で「未来へつなぐレガシー」ととらえ、ボランティア育成やまちづくりに取り組んできた。大会は無事開幕を迎えることができるのだろうか。
【柴田】


北米最高峰デナリ単独登頂 西山中町の小林さん31歳
20190704小林さん
豊田市若宮町のアウトドアショップ「ラフィングカンパニー」のスタッフ小林尚貴さん(31)=西中山町=が6月5日、7大陸最高峰の一つで北米最高峰のデナリ(6190㍍)=旧マッキンリー山=の登頂に成功した。「達成感よりも登り終えてほっとしたのが正直な感想。ただ何者かに成れたわけではないけど平凡な人生で光り輝く綺羅星手に入れた、そんな気持ち。登り終えると次に登りたい目標ができるから止めれない」と話す。
【後藤】


白鵬関 結果で豊田に恩返し 太田市長ら激励 特産品を手渡す
20190704はくほう
 7日に初日を迎える大相撲名古屋場所を前に1日、豊田市保見町のトヨタスポーツセンターに宿舎を構える白鵬関が所属する宮城野部屋を太田稔彦市長らが激励に訪れ、特産品の桃やコメなどを贈った。
【後藤】


アキアカネのヤゴ確認 取り組み4年で “赤とんぼ米”田で成果
20190704ヤゴ確認
 環境にやさしい農業で赤とんぼが舞う田んぼの復活に取り組んでいる豊田・みよし環境保全型農業推進協議会が29日、豊田市花沢町(下山地区)の特別栽培米「赤とんぼ米」を栽培するほ場で生き物観察会を開き、アキアカネのヤゴ13匹を初めて確認した。これだけの数のアキアカネの生態が確認できたのは初めて。羽化後とみられる成虫1匹も確認でき、JAあいち豊田では「4年目に入った『赤とんぼ米』作りの成果が着実に表れているのではないか」と期待を高めている。
【後藤】


豊田市少年少女合唱団 選抜チーム「グレイス」 県競技会で最優秀賞 ラグビーW杯でも演奏
20190704合唱選抜
 愛知県ヴォーカル・アンサンブルコンテストで最優秀賞に輝いた豊田市少年少女合唱団の選抜チーム「グレイス」のメンバーが28日、豊田市役所(西町)を訪れ、太田稔彦市長に喜びの結果を報告し、コンテストで演奏したハンガリーの現代宗教曲「Laudate Dominum」を披露した。
【岡田】


立山からの風感じて 豊田出身小幡夫妻 7日、あでガラス作品展
20190704ガラス作品展
豊田市青木町出身の小幡祐嗣(48)・和香奈(37)さん夫妻のガラス作品展が現在、栄町のアートスペース彩で開かれている。7日まで。 
【岡田】


怒田沢町 農村舞台で歌舞伎公演 7日 資源生かし地域づくり
20190704農村舞台
 豊田市内中山間部に残る84棟の農村舞台の1つ怒田沢町(足助地区)の「宝栄座」で7日、ハラプロジェクトの七夕歌舞伎が開催される。
【岡田】


豊田西高野球部 挑戦者の気持ちで激突 逆境バネに「小人数でも…」
 夏の甲子園出場チームを決める第101回全国高校野球選手権愛知大会が6月29日に開幕した。全国最多の188チームが〝夏の頂点〟を目指して熱戦を繰り広げる中、強豪校として名を馳せる豊田西(小坂町)は7日に豊田市運動公園で西尾東との初戦に臨む。今年はこれまでより部員数が少なく、苦戦が予想されるが、大会を前に古和田雅章監督(46)や選手に意気込みを聞いた。
【九郎田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)をご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する