FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4799号(2019/10/17発行)

「食」守る 廃業覚悟で再建 豚コレラ発生から8カ月 トヨタファーム 鋤柄代表に聞く
国のワクチン接種の方向転換 遅すぎる

20191017こぶた
県内屈指の近代設備を備えた豊田市堤町の養豚場「トヨタファーム」で豚コレラが発生して8カ月。養豚業者に「(先進的な取組で知られる)あの鋤柄農場でなぜ」とショックを与える一方で、感染を止めることができず、混乱は全国に広がった。一時、廃業も覚悟したが7月、国の厳しい検査をクリアし、先陣を切って事業を再開した鋤柄雄一代表(50)に再開への覚悟を聞いた。
【後藤】


今年の「華車」は竹生町 勇壮・華麗 挙母祭り19、20日
20191017竹生山車①
五穀豊穣を祈って絢爛豪華な山車8両(県指定有形民俗文化財)が繰り出す挙母神社(挙母町)の例祭「挙母祭り」が19日の試楽、20日の本楽の日程で今年も賑やかに繰り広げられる。令和の始まりを祝って例年とよしん本店前で行われてきたフィナーレの「泣き別れ」を、今年は特別に駅前ロータリーのメーンストリートで開催。上町3町を中心に参加者も見物客も一段とヒートアップしそうだ。
【柴田】


刈谷の愛東運輸 創業50周年 飛躍誓う 5代目社長をお披露目
20191017愛東運輸
輸送業の愛東運輸(刈谷市一里山町)が創業50周年を迎え13日、豊田市喜多町の名鉄トヨタホテルで記念祝賀会を催した。酒井庸行参院議員や稲垣武刈谷市長はじめ、関係企業や団体から約250人が出席し、50年の歩みを祝った。 
【九郎田】


豊田市産材で木育 11月23日 学習机の自作催し
20191017木育
豊田市産材の利用を促す一般社団法人ウッディーラー豊田(樋口真明理事長)が西町の松坂屋豊田店で11月23日に「6歳になったら机を作ろう!」、24日に「木育インストラクター養成講座」を開催。現在、参加者と受講者を募集している。
【岡田】


枝下用水の耐震化工事着手 総延長12キロ 総事業費200億
豊田市街地の水害守る大事業

20191017枝下用水の耐震化
 豊田市の農業振興や都市化が進む中心市街地の水害対策に大きな役割を果たしている枝下用水の県営耐震化工事が9日朝、小坂本町で着工した。耐震性を持つ水路へ更新することで地域への防災力向上と農業経営の推進を図る。今回スタートするのは第1期工事の約3㌔(太啓建設施工)だが、全体では12㌔、総事業費約200億円の大事業。すべて完了するまでに20年近くかかるという。
【後藤】


伊・NZラグビー博閉幕 「今後も交流を」 太田市長が提案
20191017ラグビー
ラグビーW杯ニュージーランド対イタリア戦が台風19号の影響で中止になったのを受け、松坂屋豊田店(西町)で開かれていた「イタリア・ニュージーランドラグビー博物館特別展」も閉幕し、11日、両国関係者が太田稔彦市長を表敬訪問した。
【柴田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)にてご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する