FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4803号(2019/11/14発行)

【現場異聞】底辺拡大 部活ゼロの中学がネック
出でよ!!地域ラグビークラブ W杯の熱気次につなげよう

ラグビーワールドカップ(W杯)が終了し、豊田市でも豊田スタジアムでの3試合やスカイホールのパブリックビューイング、駅前のとよしば広場などで大変な盛り上がりを見せた。ルールのわかりにくさに敬遠されていたラグビーが世界最高峰のゲームに触れて楽しむ人が増え、人気が一気に沸騰した。だが、市内の中学校では部活でラグビーができず底辺拡大のボトルネックになっている。関係者はこの盛り上がりを次にどうつなげようとしているのだろうか。
【柴田】


善都 ビートたけしの本寄贈 中央図書館に30冊
20191114ゼント
遊技業地場最大手の善都(豊田市若宮町、都筑善雄社長)が一般財団法人善都子ども財団を通じて7日、市中央図書館(西町)に同社の広告のイメージキャラクタービートたけし氏(著者名・北野武)の図書「純、文学 北野武第一短篇集」(河出書房新社)30冊を寄贈した。同社からの寄贈は5回目。
【後藤】


オリジナル箸起き 地域資源PR 小原に新土産品誕生
丸普産業原料 売上を四季桜の愛護に

20191114小原・箸置き
豊田市の小原地区で開催されている四季桜まつりに合わせ、地区内にある丸普窯業原料(東郷町)が新たな土産品としてオリジナル箸置きの販売を始めた。地元企業とコラボし生み出した陶磁器製で、醤油差しとしても使えるのが特徴。小原を代表する名所やイベントなどの絵柄があしらわれており、地域資源に再注目してもらうきっかけにしたい考えだ。
【九郎田】


公共交通のバリアフリー推進 車イス利用者に安心を
豊田ハンディキャップ会 中部運輸局から表彰


20191114車椅子
 豊田市元宮町のNPO法人豊田ハンディキャブの会が10月29日、名古屋市の中部運輸局で運輸関係優良事業者等表彰の福祉・バリアフリー部門で表彰を受けた。
【岡田】


水ロケット空へ 親子で科学体験
20191114水ロケット
みよし市三好町の文化センターサンアートで27日、JAXAの体験型プログラム「コズミックカレッジ」が開催され、小学生親子19組が、ペットボトルを使った水ロケットを作成した。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)でご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する