FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4819号(2020/03/12発行)

業績悪化 懸念7割超す 「雇用維持」「取引先見直し」…悲痛な声続々
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、豊田商工会議所(三宅英臣会頭、6267会員)が事業の影響への緊急アンケートを行ったところ、わずか3日で175件の回答が寄せられ、業績悪化を懸念する声が7割を突破していることが分かった。アンケートは3月末を締め切りに、6日配布の会報に折り込んだが、回答のファクス電話は成りっ放しで続々寄せられているという。
【柴田】


愛され続けるモミジに 豊田東RC創立40周年 香嵐渓で会員ら70人が植樹
東海地方随一の紅葉の名所として知られる豊田市足助町の香嵐渓で4日昼、イロハモミジ1本が植樹された。国際奉仕団体・豊田東ロータリークラブ(会員81人)が創立40周年記念事業の一環で足助観光協会に寄贈し植樹式には、同RC会員はじめ協会関係者ら70人が参加した。植樹式には地元足助中2年生47人も参加する予定だったが、新型コロナ肺炎の感染拡大の影響で断念した。
【後藤】


「災害に強い家」内覧 トヨタホーム丸山展示場
 豊田市丸山町のトヨタホーム住宅展示場で、トヨタ・プリウスPHVを使えば4日間は家全体に給電ができるなど「災害に強い家」の内覧が行われている。
【柴田】


お菓子で感謝届けて 豊田の抹茶 特産品PR
 豊田市駅前の案内所「コンテナーN6(通称:エヌロク」(西町)でホワイトデーの商品が登場し話題を呼んでいる。店長の田中秀美さん(32)は「春らしく華やかなパッケージで、大切な人への感謝の気持ちを豊田産のお菓子で届けて」と呼びかけている。14日まで。
【岡田】


古布で野菜や花描く 若宮町の前田さん 傘寿記念し初個展
豊田市若宮町の前田美千子さん(80)の傘寿を記念した個展「布で絵描く創作アップリケ」が8日までの3日間、市民ギャラリー(西町)で行われ、友人知人や愛好家らが足を運んだ。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)でご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する