FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4829号(2020/05/28発行)

コロナ禍 学校横並び変える? 授業再開 何もかも仕切り直し
中3修学旅行 東京やめ沖縄・静岡も

20200528学校再開1
豊田市内の小中学校103校の学校再開に向けた分散登校が25日始まり、新学期スタート直後に臨時休校が延長されて以来、児童生徒が1カ月半ぶりに友人らと顔を合わせた。3月以来、約3カ月間続いた臨時休校はこれでようやく再開に向けて動き出す。ただ、夏休みは大幅に縮小され、通常態勢に戻った後は1日6時間授業が7時間授業になる。学校行事も体育祭や文化祭、学習発表会が見直されるなど、子どもたちはガラリと変わる環境にうまくなじむことができるだろうか。
【柴田】



ウッディラー豊田 地域材 生活の色どりに 工務店や造り酒屋と商品企画
20200528梅村工務店
豊田の森の木材をまちに届ける活動をするウッディラー豊田(広瀬町)が地元工務店や造り酒屋と地域材を使った小屋や、木枡と地酒と合わせた「父の日」ギフトを共同企画した。樋口真明代表(43)は「コロナ禍で自宅で過ごす時間が増える中、豊田の森や木材を家族で語る時間を提供したい」と話す。
【後藤】



手作りマスクで支え合い JA女性有志 豊田、みよしに1000枚
20200528JAあいち豊田
高齢者や子どもたちの感染予防に役立ててもらおうと、JAあいち豊田(西町、柴田文志代表理事組合長)の女性有志らが21日、手作りマスク計1000枚を豊田市とみよし市に贈った。一枚一枚心を込めて作ったマスクを太田稔彦市長、小野田賢治市長に手渡し、「地域の一助になれば」と思いを伝えた。
【九郎田】



豊田RC トヨタ車 市に寄贈 感染者移送に役立てて
20200528豊田RC
国際奉仕団体・豊田ロータリークラブ(渡辺寿也会長)が26日、豊田市に新型コロナウイルスはじめ感染症患者を医療機関や療養施設に移送する車両を寄贈した=写真。
【後藤】


※記事の詳細は本紙(または電子版)でご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する